スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつの名前を生きる!

少し前に、複数の誕生数を持つ方に関するメッセージ(実際の誕生日と戸籍上の誕生日が異なる方)を高次からお取り継ぎしましたが、今回は、もっと一般的なケースについてです。

結婚により姓が変わったり、ペンネームや芸名を持つ方の、出生時のものと異なるお名前を、どのように捉えて数秘リーディングしていったらいいのか?

実はいまリーディングさせていただいている方の場合、少なくともお仕事上は、結婚後の姓のほうが影響力が大きいように感じるので・・・改めて高次に確認してみたいと思っていたら、下記のようなメッセージが届きました:


2つの名前を生きる
それは さほど珍しいことではない

日本では多くの女性が 結婚を機に
2つ目の名前を手に入れることになる
それ以外にも ペンネームや芸名などで
2つ目 3つ目・・・ の名を手に入れる人は多いが
結婚により姓が変わるのは
おそらく誰にとっても 最も起こりやすいことだろう

数秘では 誕生時の名前でリーディングする
その影響は たとえ1年に満たない年齢で
養子に行ったり両親が離婚したりして新たな姓を得たとしても
本質的なエネルギーは 出生時の名前に宿るものとする

だが 2つ目 3つ目・・・ の名前を得た人も
そのことを生まれる前に計画して地上に降り立ったのだ

数秘の教本で
「運命数は出生時の名前でリーディングする」と書かれていても
2つ目 3つ目・・・ の名前のエネルギーから受けとる影響を無視しては
自身の計画した人生を完全に理解したことにはならないのだ

2つ目 3つ目・・・ の名前・・・
ややこしくなるから ここでは「2つ目の名前」と総称しよう
だが3つ目であろうと4つ目であろうと同じことだ

2つ目の名前を得た時
その人が生まれる前に計画してきた 何らかのエネルギーが起動する
人によっては 逆に 新たな人生が起動したから
その人生にふさわしい新たな名前が欲しくなり
芸名やペンネームを名乗ったり あるいは改名するのかもしれない

新たな名前を得ることは
その人の意図したものであろうと
結婚や両親の離婚によりもたらされた受動的な変化であろうと
その時に 新たな名前を得ることは
新たなエネルギーを受けとることを意味しているのだ

もちろん出生時の名前が最も大きな影響を持つ
占星術で言えば 出生ホロスコープと同じ重みを持つ

とはいえ春分や秋分 そして新月や満月を迎えたタイミングの天体の様相が
それぞれの人に影響をもたらすように
新たな名前を得た瞬間に 新たな影響が その人の人生に彩りを添えるのだ
もしも新たな名前を得た瞬間のホロスコープを書くことができれば
そのチャートからも 新たな名前が付け加えた人生の計画が
読み取れるかもしれない!

だが 忘れてはいけない
常にベースラインに流れているのは
あなたの出生時の名前のエネルギーなのだ

2つ目の名前を得ることは
人生を多重奏に編曲するようなものだと思えばいい
多重奏を聴く時 あなたは2つ以上のメロディラインが奏でる
ハーモニーを同時に聴くことができる
だが あなたがその瞬間に奏でることができるのは
その中の ひとつのメロディラインだけ

2つ以上の運命数を得た場合
あなたは基調とする運命数のエネルギーに重ねて奏でられる
別の運命数を得たと思えばいい

あなたの人生は 複数のパートの重奏により深みを増すだろう
そして あなたはベースラインを生きながら
その時々で 重ねられた もうひとつの旋律を
自分の意志で選んで生きることもできるのだ!

あなたが計画してきた使命に従って
あなたの人生の目的を より達成しやすく応援してくれる
運命数を生きるといい!

数秘を通して あなたが生まれもった人生を知るのは大切なことだ
だが数秘を味方につけて
あなたの人生の目的を より達成しやすい名前のエネルギーを
意図的に取り込むのも
自分の本質を理解するのと同じくらい重要なのだ

ちなみに瑠花の数秘セッションは
あなたの本質を理解することをサポートすることにとどまらない
自らの数秘をどう活かして生きていけばいいかについて
数字からメッセージを受けとることを目指している

そうだろう? 瑠花??

(2014年10月10日 12:06〜12:27)


最後の一言は、セラピスト瑠花としての、数秘セッションに対する姿勢を、高次から確認されたような気がしました。

実は、数秘セッションに関しては、いろいろとご報告があります。

8月11日の満月に、やっとのことでHPに数秘のページを組み入れることができました。

→ 「瑠花のセッション・ルーム:数秘リーディング

そしてHPでは、数秘は対面セッションのみとご案内しているのですが:
メインブログにて、数秘を含む「トータルリーディング」のモニターさまを、不定期に募集しているのです。最新の該当記事は:

→ 「受付休止:追加モニター募集
  「数秘を含むトータルリーディング」大切な方との学びのリーディング付!


今後もエントリー済のモニターさまとのセッションを進めながら、新たなテーマに沿って試行錯誤したくなるたびに、第2弾・第3弾・・・のモニターさまをメインブログで募集しますので、ピンと来た方は、ぜひTwitterでブログ更新情報を受けとってくださいね!

→ 「@rukaring

ちなみにTwitterでは何もつぶやかず、ひたすらブログの更新情報を流しています。
ちなみにTwitterアカウントのことを公開するのは、今日が始めてです。
ちなみにTwitterに「瑠花チャネル」の更新情報を流したのは、前回の記事が始めてです。





スポンサーサイト

テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

複数の誕生日を持つということ

ご縁があって、複数の誕生日を持つ方との数秘セッションをするチャンスをいただきました。
高次から常々断片的なヒントをいただいていたテーマについて、この機会に系統立てたメッセージのカタチでリーディングの指針をいただきたいと意図して受けとったのが、今日シェアさせていただくメッセージです。

数秘では、実際の誕生日(出生日)で誕生数や頂点数/試練数を計算するのが大前提であり常識です。

それでも運命数(姓名数)の場合なら、出生時の名前でリーディングをすることに決まっていても、セカンダリーネーム(ペンネーム等)や結婚後の姓の影響も少なからず受けるのと同様、誕生数の場合にも「もうひとつの誕生日」という「数字のエネルギー」が人生に何らかの影響をもたらしているのではないか?・・・というのが、瑠花の仮説です。

複数の誕生日・・・2つのケースがあります。

ひとつ目は、戸籍に記載されている誕生日と、実際の誕生日とが異なる場合。
いまでこそ病院で出産する方が増え、正確な出生日時が記録されるようになったのですが、病院以外で出産した場合には、両親の意図や都合などで実際の誕生日ではない日付で役所に届け出るケースもあると聞きます。たとえば過去にありがちだったのは、3月末〜4月1日生まれのお子さまが就学時に苦労しないように4月2日生まれとして届け出るような場合です。

ふたつ目は、旧暦を使っている国の方の場合ですが、以前、該当する国の男性と結婚なさった方とセッションさせていただいた時に断片的なヒントはいただいたのですが、今回は高次から系統だてたメッセージは届きませんでした。おそらく別の機会にメッセージをいただけるようです。

前置きが長くなりましたが、それではお届けします:

瑠花よ 複数の誕生日を持つ方のリーディングは
あなたの役目のひとつでもある
マスターナンバー【33】だけではない
あなたの役目は 巷にまだ情報量が少ない
マイナーなケースのリーディングを
我々からの指示をキャッチしてリーディングすることであり
複数の誕生日を持つ方とのセッションも
あなたの役目のひとつなのだ

さて あなたは かねてより
複数の誕生日を持つ方のリーディングについて
メッセージで系統立てて説明して欲しいと願っていたね?
これから答えよう!
ちなみに あなたに送り込んだクライアントは
我々からの指針を あなたが検証していくステップを
おおいに助けてくれるだろう
誠意をもってセッションさせていただきなさい

さて 先日このメッセージを届けようとした時
あなたは受け取って言語化する作業に失敗した
ブログにメッセージを掲載した時わかりにくくなるからだ
なので今回は あなたのもとを訪れる
複数の誕生日を持つ方々を 仮にAさんと総称しよう

Aさんは 実際の誕生日と 戸籍上の誕生日が 異なる
その場合は 実際の誕生日で誕生数を算出し
頂点数/試練数についても 同様にすればいい
基本は 数秘リーディングの原則どおりだ

だが あなたは Aさんは何らかのカタチで
戸籍上の誕生日の影響も受けているはずと感じたね?

その理由は あなた自身が KAWAI RUKA という
あなたの「2つ目の名前の誕生日」から導き出された
2つ目の誕生数の影響をも受けとっているからこそ
感じとることができたのだが

さて 今回ご縁をいただいたAさんとは
すでにセッションが進行中であり
Aさんは時に 周囲からの視線や期待に
自分の本質=実際の誕生数との違和感を感じることがあると
あなたの問いかけに答えている

それは こういうことだ:
Aさん自身と両親は 実際の誕生数を知っている
そのため Aさんの誕生数のエネルギーは
実際に生まれた日のエネルギーとなる

ところが学校や職場など
戸籍上の誕生日を知られている相手や環境においては
周囲の人々はAさんから
戸籍上の誕生数のエネルギーを受けとろうとする

そのためAさんは 周囲から
戸籍上の誕生数のエネルギーを期待され
自分自身の本質とのちがいに違和感を感じるのだ

それが セカンダリーネームや結婚後の姓から導き出される
2つ目の運命数の影響と異なるところだ

名前の場合は 自分自身が選んだものだ
そのエネルギーが欲しくて選び名乗っている運命数だ
だから影響を受けても とまどうことなく受け止められる

いや 両親の離婚などにより 姓が変わった場合は また別の話
だが それを語るのは 別の機会にしよう

一方 実際の誕生日と戸籍上の誕生日が異なる場合
戸籍上の誕生日を得たことは
本人の顕在意識が全く知らないところで起きたことである
そのため なぜ自分の本質と周囲からの期待にギャップが生じるのか
本人は理解できずに苦しむのである

さて Aさんは次第に成長し
ある日 親友に
自分の誕生日は あなた(親友)が知っているのと異なる
実際は別の日なのだと打ち明けたとしよう
思春期にもなれば そういったことは起きるだろう
特に女の子は 星占いが大好きだ
実際の誕生日と戸籍上の誕生日でサインが異なってくる場合は
ますますAさんは 自分の本当の誕生日を
誰かに打ち明けたくなるだろう
Aさんは戸籍上の誕生日では真の自分を生きていないことを
本能で知っているのだ

両親にお願いしたい
何らかの事情で2つの誕生日を持った場合や
生後まもなく姓名が変わった場合は
物心ついたら 出生時の正確な情報について
ぜひとも本人に教えてあげて欲しい
それを知っているのと知らないのとでは
Aさんのアイデンティティがちがってくる
知っているだけで 誰にも言わなくても
自分が自分であることを
本能レベルで感じることができるのだ

ちなみに瑠花の場合 親友から
クラス名簿に書かれている誕生数と実際の誕生日が異なることを
打ち明けられたのは 中学1年の時だった

さて Aさんは その後 社会の中では
戸籍上の誕生日と共に生きていくことだろう
自分の本質とは異なるエネルギーを周囲から期待され
時に苦しみながら・・・

だが セカンダリーネーム同様に
Aさんは 戸籍上の誕生日のエネルギーを
プラスに生かすこともできる!

たとえば戸籍上の誕生日にマスターナンバーを持つ場合
本人は 周囲からの期待の大きさに苦しむかもしれないが
思い切って社会的には 戸籍上の誕生数を生きることを選択することで
大きな成功をつかむチャンスを得られるかもしれないのだ!

だが それでも 自分の本質を誰からも理解されないのは辛い

たとえば恋に落ちた時
相手はAさんの戸籍上の誕生数から受けとったエネルギーに
最初は惹かれていたのかもしれない
そのような場合は ムリして戸籍上の誕生数を演じ続けずに
たとえその恋を失っても まだ傷が浅いうちに
相手に自分の本当の誕生日を打ち明けておくといいだろう
互いに数秘や占星術を知らなくても
誕生日が持つエネルギーは相手に伝わるのだ

数秘は 数字が持つエネルギーをリーディングする

もちろん潜在意識レベルでは
Aさんの本質である 実際の誕生日のエネルギーは
すでに相手に伝わっている
だが Aさんが相手の顕在意識に
自分の誕生日をインプットすることで そこに意図が生まれ
Aさんの誕生数のエネルギーは明確な意図を持って
相手との関係性の中で発揮されるようになるのだ

だが 実のところを言えば
すべてはAさんの人生の設計図に書き込まれていることなのだ
Aさんは 自らの学びのために
複数の誕生日を持つことを選択して生まれてきた
そしてAさんが出会う恋人も
たとえキッカケはAさんの表面的な質とも言える
戸籍上の誕生数のエネルギーに惹かれたのだとしても
深いレベルでは Aさんの本当の誕生日のエネルギーを
愛する準備ができているのだ

そもそも 数秘を知っている人間は まだまだ少数派であって
誰も 相手の数秘に恋しているわけではない
出会って 深く魂が触れ合い 一緒に時を分かち合うようになってから
ある日たまたま数秘と出会い 計算してみたら結果
互いに惹き合う数秘を持っていたことがわかっただけのことなのだ

すべては宇宙の計画
あなたが宇宙と約束してきた今生のプラン

そして複数の名前や誕生日を持つことは
自分で選んできたことであって
そのことが あなたの今生の学びを
より複雑で 学びがいのある 面白いものにしているだけなのだ

だからこそ瑠花 リーディングをする時は
せっかく付加されたエネルギーを
数秘リーディングの原則のみに従って切り捨てることなく
「本来のエネルギーに影響を添えるもの」として
丁寧にリーディングしなさい

それは人生の隠し味になるかもしれない
最後のスパイスひとふりで 料理の味が生き生きしてくるように
それはジャズのアドリブなのかもしれない
譜面には存在しないアドリブこそが ジャズの神髄であるように


(2014年5月6日 9:42am ~ 10:21am)







テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

【9】の月に寄せて

瑠花はメインブログで、新月毎に高次からのメッセージとアファメーション例文集をお届けする「新月シリーズ」を展開しているのですが・・・

今日のメッセージは一昨日メインブログに掲載したものと関連して、9月の新月を控えた「いま」受けとる必要を感じ、高次にお願いしてメッセージ化していただいたものです:


【9】は 謙虚だ
他の数字と足した結果は 必ず元の数字になる
相手をありのままに受け容れる

【9】は おおらかだ
全ての数字のエネルギーが【9】に内包されている

【9】は ドラマティックだ
方向性がない すなはち揺れ幅が全方向だから
それだけ変化のギャップも大きくなる

【9】は 無理強いしない
なぜなら 自分と関わることで
相手の意識の次元が一段あがることを知っているから

【2】に【9】を足せば マスターナンバー【11】になる
【11】に【9】をたしても(20)→【2】にならず
マスターナンバー【11】のエネルギーを継承する

同様に
【22】に【9】を足せば【22】
【33】に【9】を足せば【33】
相手のエネルギーを そのまま引き上げることはしても
相手を一桁の次元へと連れ戻すことはない

【4】に【9】を足すと【13】になる
【5】に【9】を足すと【14】になる
【7】に【9】を足すと【16】になる
【9】を足して生まれたカルマナンバーは相手を制限することなく
そこに ひたむきな探求性を添える
真面目になるが ネガティブを受けとることは滅多になく
その道は方向性の幅こそ狭まるが 奥行きを深めることになる

【9】のマジック 【9】の寛容さ
それは【9】が 自分こそが全宇宙であって
あらゆるマスターナンバーもカルマナンバーも
自身の内に包容することを知っているからだ

無限に広がり 宇宙へと溶けていき いつしか自身が宇宙になる
【9】は すべてとつながっている
【9】は すべてのエネルギーをつなぐ

(2013年9月4日 16:21~16:29)


このメッセージを受け取り始めた時間と、受け取り終えた時間を見てください!

  【1】+【6】+【2】+【1】=(10)→【1】
  【1】+【6】+【2】+【9】=(18)→【9】

スタートの数字【1】から始まり、完結の数字【9】で終了してるではありませんか!

いつもなら意識することのなかった、チャネリングの開始時間と終了時間にも、【9】からのメッセージが含まれている気がして、なんだか今はとっても敬虔な気持ちです。





瑠花の数秘セッションについては、HP本体に掲載できていませんが
HPからリンクしている *新着情報ブログ* にてご案内しています。

→ 「数秘リーディング対面セッションのご案内

そして密かに、数秘の遠隔セッションを準備中です・・・




テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

【3】と【6】と【9】の詩(ポエム)

いま7層リーディングがストップしてしまっています。
その理由は・・・先にこのメッセージを受け取る必要があったからなのです。
それは十分すぎるほどわかっていたのですが・・・

数秘チャートを書いてみると、そこに【3】と【6】と【9】以外の数字が全くない方と出会うことが、これまでにも何度かありました。

でも、その方々は瑠花にとっては直接のクライアントさまではなく、たいていクライアントさまのご主人やお友達、もしくは、お誕生日のカンチガイにより導きだされたチャートだったのです。そういう意味では、常にニアミス・・・瑠花は「【3】と【6】と【9】の方」とぜひとも会ってみたいのに、いつもニアミスで直接交流することができないのです。

ところが今回の7層リーディングで、本当なら【3】と【6】と【9】のチャートになる日が誕生の予定日だったのに、お母さまはそのようにメッセージを受け取っていたのに、なぜか前日に生まれていらしたお子さまと、お母さまとの関係を読み解く必要があって・・・

やっと宇宙から、瑠花がまだ会うことができずにいる「【3】と【6】と【9】の方」について、メッセージを受け取る許可をいただいたようです!


それは まぁるい まぁるい エネルギー
それは まぁるい まぁるい 物語

【3】と【6】と【9】しかないチャート
それは調和に満ちている

もちろん 個性はある 主張もある
でも その主張は すべてを まろやかに調和させるために存在する

【3】は 明るくてクリエイティブなエネルギー
ひろがる ひろがる でも とんがっていない
それまで とんがったり へこんだり していたデコボコを
すべて まろやかに包みながら
おおきく おおきく 拡がっていく

なかなか華やかで 主張もあるエネルギー
どうしたって みんなの中心になってしまう
【3】は黄色 太陽の色 中心の色
太陽は明るくて熱いけれど それでも まぁるくて おおらかで
太陽から降り注ぐ陽射しは あたたかい
【3】は太陽のエネルギー 明るいから 優しいんだ

【6】は愛のエネルギー 時として犠牲になることを厭わない
もちろんネガティブになることだってあるけれど
それでも いつも他者に愛を降り注ぐことを望んでいる

【6】は 【3】が ふたつ 【3】+【3】
【3】が一方的に明るいエネルギーを注ぐのだとしたら
【6】は その愛のエネルギーが自分に戻ってくることを望む
そこに交流が生まれる
【6】は 【3】×【2】 【2】は調和のエネルギー
【3】が2倍になることで そこに他者との調和が生まれる

【9】は 【3】が みっつ
【3】+【3】+【3】 そして 【3】×【3】
【3】は拡がるエネルギー 【3】は まぁるいエネルギー
それが どこまでも無限に拡がって
やがては境界線が見えなくなるまで拡がって
そして ひとつに溶けていく

【9】は 【1】〜【8】の すべてを抱きしめるエネルギー
すべてが【9】に溶け込んで
やがて そこから 新たなエネルギーが生まれる

【3】と【6】と【9】の学び
それは 調和を求め まぁるい心の交流をめざす
あたたかで おおらかな 存在感

その人のチャートには【3】と【6】と【9】しかない
誕生数や運命数だけでなく
頂点数も試練数も 【3】と【6】と【9】しかない

その人の使命は
その人にとって大切な人々に 愛と調和をもたらすこと
決して地味な仕事じゃない
時には調和をもたらすリーダーになることもある
時には一世を風靡するアーティストになることもある

その人の今生の目的は 世界の平和に奉仕すること
そのために【3】と【6】と【9】のエネルギーを全身全霊にまとって
その人は生まれてきたのだ

(2013年5月27日 9:??~9:21am)



なぜかチャネリング開始時間を記録するのを忘れていました。
このことにも何か理由があったのでしょうね。



瑠花の数秘セッションについては、まだHPには掲載できていません。
メインブログのコチラの記事でご案内しています。

→ 「ご案内:数秘・対面セッション 内容改訂のお知らせ



テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

数秘で読み解く2人の学び

いま対面セッションに向けて予備リーディングさせていただいているクライアントさまが2名いらっしゃるのですが、ご縁と学びをリーディングするために、ご本人さまとパートナーさまのチャートを書かせていただいて、思わず声を上げてしまいました。

☆だって・・・あまりに素敵な関係なんですもの☆

いま私が、なんとなく受け取っている解釈を整理して欲しくて、高次に「まとめてメッセージにして欲しい!」とお願いしたら、次のようなメッセージとなって届きました:


誕生数同士を見て 相性の良し悪しなど一概に言うことはできない
数秘はそう単純に割り切れない! もっと奥が深いんだ!

数秘チャートには その人が持って生まれた質の他に
頂点数 / 試練数といって
時系列で変化するエネルギーも書き込まれている
全く縁のありそうのない2人が そのタイミングで出会ったからこそ
惹かれ合ってしまった場合もあるのだ

とはいえ、持って生まれた質同士の相性は大切だ

つい最近 瑠花のもとに届いた誕生日と姓名のデータから
瑠花には面白いケースが見えてきたね!

ソウルメイトとは、必ずしも、
誕生数同士・運命数同士が一致している必要はないんだ
もちろん一致している数字が多い2人は学びのタイプも似ている
互いが合わせ鏡となって
相手が存在するからこそ そこに映し出された自分の学びが見えてくる

そんな2人も もちろん恋愛することもあるだろう
だが2人の心の底辺に流れるのは 同志愛あるいは家族愛
そして そんな2人は たとえ学びが終わっても
離れられずに腐れ縁を続ける場合も多いのだ
宇宙が2人を引き裂くまで・・・

もちろん宇宙が必ず2人を別れさせるとは限らない
2人が互いから学ぶだけで満足せずに
常に変化を求め 新たな自分となって歩き続けているとしたら
そんな2人は永遠に平行線を手をつないで歩いていけるだろう
いずれかが成長することを放棄するまでは・・・

そして そんな2人のチャートには
自由と変化を求める【5】が
誕生数・運命数・ハート数のいずれかに 2人揃って入っているはずだ

一方 強い磁石のような引力で惹かれ合う2人の場合
たとえば誕生数同士・運命数同士は一致していないかもしれない
だが面白いことに ハート数が
相手の誕生数(本質)と一致している場合が多いのだ

それが相互に、本人のハート数が相手の誕生数と一致している場合
それは運命の火花が飛び散る出会い=激しい恋情として感じられることだろう
なにしろ自分の本質よりもさらに深いハートの衝動が
相手を呼んでいるのだから!

そして そんな2人が互いに相手を見つけた時
電撃が走ったかに感じるのだ

自分の誕生数と相手の運命数が一致している場合は
相手が、その人が計画した学びのために あなたを求めている
相手は生涯を通じて あなたの本質から学ぶ
あなたが ありのままでいることが 相手のニーズを満たすことになる
相手から強く必要とされているように感じるのは
こんなパターンかもしれないね

なお時系列が絡んできた場合だが
あなたの誕生数・運命数・ハート数・人格数のいずれかと
相手の頂点数が一致していれば
相手は その時の学びのテーマを あなたから受け取ろうとしている
一方 それが試練数なら あなたは反面教師かもしれない

そして人格数 これは決してペルソナ=仮面ではない
これもまた あなたの本質の一部なのだ
だが比較的表層部で 他者からそう見えるし
もしかしたら自分としては
そんなキャラクターを演じている感覚があるかもしれない

相手がこの部分に惹かれている時 スタートは非常にハッピーだ
だが やがて あなたは自分の本性を見せていいものか悩んだり
あるいは相手に自分の全てを曝け出せずに疲れを感じるかもしれない

数秘チャートは その人の人生だけでなく
共に歩む相手との関係性も教えてくれる
2人の学びを知りたいと思ったら 誕生数だけに縛られていてはいけない
それでは血液型や12星座の相性占いと大差ない

本当に2人の学びを知りたい時は
持って生まれた質を表す6つのナンバーのほかに
時系列で変化する それぞれ4つの頂点数 / 試練数を見過ごせない

2人が持って生まれた数字たちが複雑に相絡まって
愛の学びのシンフォニーを奏でるのが人生なのだ

(2012年11月18日 17:48~18:11)



誕生数・・・運命数・・・等々・・・の意味については、
メインブログのコチラの記事でご案内しています:

→ 「数秘で何を読み解くのか?

瑠花の数秘セッションについては、まだHPには掲載できていません。
メインブログのコチラの記事でご案内しています:

→ 「ご案内:数秘・対面セッション 内容改訂のお知らせ




テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセス


オンラインカウンター:
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。