FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高次から補足!ニューイヤーメッセージ2019

これは昨日アップしたニューイヤーメッセージを補足するようなイメージで、昨日の朝イチに受け取ったものです。

昨日は昼前に家を出て実家に遊びに行ってきたので、昨日中のアップは間に合いませんでしたが・・・まだ三が日中だから許してくださいね!

UYN【3】の年を「自分のために生きる」ための、やや具体的なヒントが、このメッセージには込められているように感じました:


優先順位を意識しなさい

あなたの人生における優先順位?
いや そんな大上段に構える必要はない
日々「いま」最もする必要のあることを
最優先に行動を選べばいい

人生は選択の積み重ね

そうすれば自ずと
あなたの人生にとって最も重要なテーマが
結果として選択されていく

あなたのテーマを浮き彫りにしようと
意図する必要さえないんだ

もちろん 人生のテーマが見えている人は
それに向かって一直線に走ればいい
だが多くの人々は たとえ人生の終盤に近づいていても
自らの人生の目的など
はっきり見えていないことが多いのだ

それで構わない
だとしたら その時 その場で 自らの心が
最も優先したいと思うことを選択すればいい

人生は選択の連続

あなたの人生は
あなたが意図してテーマを浮き彫りにしなくても
気がついたら 川の流れが やがて海に注ぐように
ひとつの大きな「流れ」を作り
大きな目的へと注ぎこまれているのだ

いま あなたのハートが最も求めていることを!

地球は 魂たちが転生を望む
最も人気のあるチャンスであると言われている

その理由は
地球は三次元で
同時に ひとつの場所にしか居ることができず
しかも人生の持ち時間も限られているからだ

大きな学びのチャンスなのだ!
選択を学ぶチャンスなのだ!

そして あなたたち人間は
地球に生まれるというギフトを得たおかげで
いま目の前にある最優先の選択を重ねるだけで
あなたが生まれてきた目的を達成することができるのだ!

(2019年1月2日 08:15am〜08:21am)



昨日アップしたメッセージを補足する内容・・・とはいえ、このメッセージには、UYN【3】だから云々といったことが一切触れられていませんでした。

でも、お取り継ぎした私には、このメッセージによる補足アドバイスこそが、UYN【3】に人生を発展させながらステップアップさせていく秘訣じゃないかな?と感じました。

高次からの2019に向けたニューイヤーメッセージは以上・・・ってことらしいです!

新しい1年が、このブログに来てくださる皆さまにとって、素晴らしいものとなりますように!!



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

高次からのニューイヤーメッセージ2019

昨日メインブログで「これから初詣に行き、その後で高次からのニューイヤーメッセージを受け取ってアップする」とお約束していたのですが、昨日中にアップすることができませんでした。m(_ _)m

メッセージを受け取っている途中で同居パートナーが起きてしまい(苦笑)、そのあと1人になる時間をとることができなかったのです。orz

いま、2日の朝8時台です。
今日こそ、昨日受け取ったメッセージをアップしよう!と思っていたら、昨日のメッセージを補足するような追加メッセージも届きました。

さぁ、急がなくては!!
パートナーが起きる前に、なんとか2本ともアップしたいと思います☆


おめでとう
新しい年 新しいエネルギー!

さっき瑠花に 今年の新月や節目となる日の
誕生数を計算させたけれど
その解説は また後日ということで
今日はUYN(ユニバーサルイヤーナンバー)【3】の
年明けにふさわしく
軽やかなメッセージを届けようじゃないか!

【3】のキーワードは
軽やかさ
楽天性・楽観性
拡がること

ところで昨年末に大掃除は済ませたかな?
瑠花は掃除や片付けが大キライで
大掃除なんて予定さえしていなかったのに
ちょっとした事件・・・水害で
30日になって やっと
部屋とエネルギーの大掃除を始めた

水害? 大丈夫さ!
マンションの水道管の問題で
大家さんには気の毒だが
瑠花は物質的にも金銭的にも
全く被害を受けていないから!

昨年 自分の意思で大掃除をした人も
瑠花のように 偶発的な事件や事故により
やむなく大掃除をした人も

それは 昨年UYN【2】の調整の総仕上げとして
できる限り手放せるものを手放し 軽やかになって
UYN【3】を迎えるためのことだったのだ

水の浄化パワー
瑠花は まさに その恩恵を受け取るために
マンション構造に起因する水害に見舞われたのだが

もしも 水道栓を止め忘れ
長時間 水を流しっぱなしにしてしまった人があれば
それも やはり 水による浄化だ
水道代を嘆くなかれ!
水が 滞っていたエネルギーを浄化してくれたのだから!!

さて UYN【3】の話に戻ろうか!

ところで瑠花は 神とつながり
イタコのようにメッセージを下ろすタイプの
チャネラーではない
チャネリング・・・これについては 瑠花
いずれ 自分の言葉で説明しなさい

瑠花の場合 我々は日常生活の中で
さまざまな方法でキーワードを届ける
散歩中に届けることが多い
だから瑠花は
今朝はPCに向かってメッセージを書き取る前に
初詣に出かけたのだ

散歩中に届けたキーワードのひとつは
「川」・・・川沿いに歩くこと
それは 水による浄化を経た結果
軽やかな【3】を迎えたことを教えるためだった

同時に 川沿いの道を歩きながら
瑠花に ひとつの看板を見つけさせた
時々通る道だったのだが
くっきりと瑠花の意識に残ったのは今日が始めてで
それはすべて我々の意図だったのだが

見つけた看板は「楽〜can♪」
なにやら楽しげな手書き文字が踊ってる木の看板で
「らく〜かん」とフリガナがふってある

いま こんなに具体的に書けるのは
瑠花に写真を撮らせたからなのだが(爆)

要はUYN【3】のキーワードが「楽観性」であることを
瑠花に再確認させるために見せた看板だったのだ

では どうしたら「楽観」的に生きることができるのか?

その答えとして 川沿いの道すがら
我々は ネコたちの姿を見せた
おそらく飼い猫ではなく地域ネコだ
困窮している様子は全くない
そして今日は
あたかも「写真を撮って!」と告げるかのように
静止して 瑠花に視線を向けていた

そう UYN【3】の 次のシンボルは「ネコ」だったのだ
ネコとは 自由で 気まぐれで なにげに打算的で(爆)
それでも誰からも愛される
【3】の「愛されキャラ」を象徴するかのような存在だ

ネコを通して我々が瑠花に伝えたエネルギーは
「自分のために生きていいんだ!」ということ

ネコたちは 飼い主を喜ばせたくて
愛らしい声で鳴いているのではない
自分の意思を通す ひとつの手段として
あのような愛くるしい行動を無意識で選んでいる

あなたたち人間も もっと わがままになっていいんだ
他者に迷惑をかけない限り わがままになっていいんだ

楽観的に生きるには
自分がハッピーでなければならない

もしも 誰かの犠牲になっていると
ほんのすこしでも感じたら
その人は 決してハッピーではない
たとえ他者からみて
非の打ち所のないほど幸せに見えていても
本人がガマンを重ねていたら
その人はハッピーではなく それでは
軽くなることも 楽観的に生きることも できない

それでは 自分のために生きられているか否かを
自分自身として見分けるには どうしたらいいか?

それは 自分が何かをしようとした時に
「犠牲になっている」とすこしでも感じたかどうか
それに尽きる

同じ行動を選んだ場合でも
たとえ他者から見たら犠牲的な愛情表現だったとしても
自分が そのことを心の底から喜び
納得して選んで行動しているのなら
それは「犠牲」ではない

あなたが選んだ行動は 自分自身を喜ばせ
そこにはサラサラと
自由で軽やかなエネルギーが流れている

だが もしも「私は犠牲者」と少しでも感じたのなら
あるいは 義務感から行動しているのなら

だからといって その行動を いますぐストップしたら
それは新たなストレスを生み出す

「秤」にかけるんだ!
自分にとって「犠牲者意識」を感じさせる事柄を
ひとつひとつの細かなステップに分け
ステップ毎に見つめ
そのステップが 自分を犠牲にしているかどうか
判断を重ねていくのだ

その過程で もしもそこに
あなたにストレス感じさせるステップがあったとしても
それが 次の喜びのステップに進むための
重要な鍵であることに気付いたら
そのステップは あなたにとって
もはやストレスではなくなるかもしれない

その判断を重ねていくことで
手放すことのできるステップを手放していけば

ちなみに「手放す」とは
そのステップを省くことかもしれないし
もしくは そのステップが
もはやストレスではなくなることかもしれないが

自分の行動を ひとつひとつ見つめ
自分自身を喜ばせる行動のみを選んでいけば
あなたの人生は もっともっと軽やかになる!

そして軽やかになれば
それは【3】の次のキーワード
「拡がること」へとつながる

今年UYN【3】の年
「飛躍」しなさい!

それは【5】の「超越」とは異なり
何かを打ち壊して変化することではない
【3】の「飛躍」は
すでに そこに存在している成長の苗を
大きく伸ばしていくことの上に拡がるのだ!

(2019年1月1日 09:57am〜10:23am)



以上、昨日の午前中に受け取ったメッセージの、誤字脱字を修正しながら、わかりにくい点・伝わりにくい表現については、高次にお伺いを立てながら変更を加えたのが、上記メッセージです。

でも、これでは不十分な気が・・・
メッセージを書き取る前に「なんとなく」感じていたエネルギーの中で、伝え切れていない「具体性」に欠けているような気が・・・

そうしたら、いま(この記事をアップする直前)に、補足メッセージが届きました。

新着メッセージ自体は、さほど長くないのですが、この記事で2本建てでお届けするには長すぎるし・・・なんか時間切れになりそうな予感もあるので・・・それは別記事にてお届けします!



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

メリークリスマス2018

このブログを更新するのは・・・ほぼ2年ぶりなんですね(汗)

突然ですが・・・諸事情により・・・このブログの志向を変えます!!

気付いたら、数秘にまつわる高次からのメッセージをシェアさせていただく「数秘ブログ」になっていた、このブログですが:

改めて「瑠花チャネル」というタイトルが表す「原点」に戻り、高次から受け取ったメッセージを不定期にシェアさせていただくスペースとして、今後は更新していきたいと思います。

*  *  *

ところで今日は12月25日。クリスマスです。
かつては高次からのメッセージはイヴに届いていたのですが、最近の私のリアルライフは1人になれる時間がとりにくくて・・・

やっとメッセージを受け取ることができたのが、今日25日の夕方、夕食の鍋の材料と(売れ残って値下がりしてることに期待した)ケーキを買うために、近くの交差点を歩いている時でした。

このメッセージ、もしかしたら過去の私のように・・・

  「クリスマスは恋人とロマンティックに過ごさねば!」

と思い込み寂しく過ごしている、若い日々の私のような男女に届いて欲しいと高次が意図して、今日メッセージを届けてくれたのかしら!?

それではお届けします:


メリークリスマス

そうだ ファミリークリスマスなんだ
クリスマスは 家族で祝う日なんだ
いや ちがうんだ
クリスマスは 家族「を」祝う日なんだ!

若い日々 イヴを共に過ごす恋人が欲しくて
焦りまくった日々もあったね
あるいは 恋人が居ても
多忙な彼や 事情のある彼と 共にイヴを過ごせず
むしろ恋人がいない年以上に
虚しい気落ちでイヴを迎えたこともあったね

恋人たちがロマンティックな夜を祝うクリスマス
それは 商業ベースで作られた幻想

恋人同士で祝うイヴを否定しているわけではない
それは 親子で過ごすファミリークリスマスを卒業した男女が
未来に 生涯の伴侶とファミリークリスマスを祝うまでの
ひとつの大切な人生経験のステップ

それでは 共に過ごす親や子もなく
友達はみな それぞれの恋人と過ごしていて
シングルベルと呼ばれる状況にある人は?

それでも その人にとっての ファミリークリスマスなんだ

もしもペットが居るなら
彼もしくは彼女は 動物であっても
あなたにとっては 大切な家族ではないか!?

あるいは いまどきなら
1人パソコンやスマホに向かって
SNSの仲間とチャットしながら
クリスマスを祝う人もいるだろう
バーチャルな人間関係と批判するなかれ!
たとえリアルな生活が見えていなくても
時としてネットを介した人間関係は
リアルでは見せられない
ディープな心情を共有できる関係性なのだ

そういえば瑠花は
イヴに恋人の都合がつかなくなったおかげで
母校のチャペルに1人で出かけ
聖なるイヴを過ごせた年もあったよね!
それはスピリチュアルな意味における「高次の家族」と
つながりを確認したファミリークリスマス

もしも大切な人を失ったのなら
ひとりで静かな部屋で
天に帰ったその人を思い
ハートに届く その人の声に耳を傾けるのも
やはりファミリークリスマスだ

あなたにとって大切な人が存在するのなら
それでいいんだ!
リアルな時空間で笑顔と会話を共有できるなら
もちろんベストかもしれない
だが 遠く離れていても 心が魂が繋がっていれば
それは ファミリークリスマス

瑠花に このようなメッセージを届けたのは
さっき売れ残ったケーキを買うために
スーパーをハシゴしながら
瑠花自身が過ごしてきた過去のイヴへと
思いを馳せていたからなんだ

そうだね
昔はロマンティックなクリスマスデートを
楽しまなければ価値がないかのような
強迫観念に駆られていた日々もあったっけね?

恋人と一緒に まさか鍋を囲むような
日常的風景のクリスマスでは
心満たされなかった時代もあったっけね?

いま 長い年月を経て
相手が存在してくれるだけで
幸せであることに やっと気付けた時

もしも その人が リアルな空間を共有していなくても
それでも 大切に思える相手が 自分には存在することを
実感できれば それが幸せであることに気付いた時

それは あなたの家族
それは あなたにとっての ファミリークリスマス

メリークリスマス!
大切な人に思いを馳せよう
大切な人が存在することに感謝しよう

ロマンティックなイヴだけが
クリスマスではないことに気付いた時
また一歩「おとな」になった自分を祝おう

(2018年12月25日 17:45〜17:56)




ところで、住み着いちゃって瑠花が1人になれない理由を作っている「恋人」(もしくは同居人)は、私が買い物から帰ったら・・・昼寝してました〜(爆)

ありがとう!!!
おかげで1人になれる時間を得て、このメッセージをブログにアップできました。

せっかくケーキを買ってきたので、そろそろヤツを起こします!







テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

2017 高次からの ニュー・イヤー・メッセージ



Happy New Year 2017



これまで高次から受け取ったメッセージは、新月絡みのことが多かったこともあり、
毎年メインブログ「セラピスト瑠花よりLOVEを込めて・・・」」のほうでお届けしていたのですが:

今年は、なにやら哲学的なメッセージだったこともあって、コチラのブログでお届けすることにします。

ちなみにメッセージ内で「UYN」と略しているのは「ユニバーサルイヤーナンバー」のことです。

それではお届けしますね:


ハッピー・ニュー・イヤー
新年のメッセージを届けよう

最初に 瑠花のお役目について
このブログ読者に話しておこう

瑠花のお役目は 我々のメッセージを届けることを通して
あなたがた読者ひとりひとりが
無意識のうちに認識している概念にスポットライトを当て
その概念が発するエネルギーを
集合的無意識レベルで増幅させることだ

そのことを認識した上で
今日の話を聞いて欲しい

2017年は UYN【1】の年であるということは
すでに何度も 昨年のメッセージで届けてきた

ところで【1】とは始まりであることには変わりないのだが
必ず「終わりがあったからこそ始まることができた」エネルギーなのだ

自分自身のことを振り返ってみよう
出生時から今年まで
いったい何度UYN【1】を経験してきたことだろうか?

【9】の次に来るのは【10】という数字であって
【10】は 一桁になるまで足すと【1】になるが
【9】を経て迎えた【1】は
過去に経験した【1】より1オクターブ高い波動を持っている

つまり今年 UYN【1】の年を迎えたからといって
スパッとナイフで切ったように「生まれたて」になるのではなく
昨年までのエネルギーを体験し尽くし学び尽くしたところから
新たなスタートダッシュを切るのが
PYNであれUYNであれ【1】の年なのだ

本当は UYNも
UMN(ユニバーサルマンスナンバー)も
UDN(ユニバーサルディナンバー)も
どうだっていいことだったのだ

宇宙にはリズムがある
あなたたち人間だけでなく 我々高次のエネルギー体も
そのリズムに乗って生きている

だから UYNなんて意識しなくても
すべては宇宙により リズムに従って運ばれていく

そこで冒頭の 瑠花のお役目の話に戻るのだが
その時 宇宙のリズムを ひとりひとりが意識することにより
集合的無意識レベルで その数字のエネルギーが増幅されるのだ!

たとえば アセンション
これは瑠花には関係のない概念だったのだが:

瑠花の受け持っているお役目の中に存在する概念では
たとえば先に述べたように
エネルギーは【1】から【9】のサイクルを繰り返すことにより
地球レベルで波動が上昇しているのだが

瑠花とは異なるお役目を受け持つ人々の間では
アセンションというキーワードを意識することにより
地球レベルで波動が上がり
地球という「魂」は成長することができた

どの概念に従って集合的無意識のパワーを増幅させるのかは
それぞれが人生の計画として選択してきたことで
おそらく瑠花のブログへと導かれた方々は
我々のメッセージを受け取ることを約束して
この地上での人生をスタートしたグループだったのだろう

そのようなわけで UYN【1】の年だからといって
何かを始めようとリキむ必要もないし
何も始めることができない自分を責める必要もない

これは瑠花の個人的な体験だが
PYN【1】の年は 種蒔きの年であり
真っ只中には 瑠花も何も始められない自分に苛立ったものだった
だが過ぎ去ってみると 種蒔きとは すぐに結果の出ることではなく
将来へとつながるキッカケにすぎなかったことを
身をもって学んだのだった

それがPYNでなくUYNであっても同じことなのだ

とはいえ ユニバーサル=地球規模のエネルギーの動きである
集合的無意識のパワーが大きければ 変化も加速され
地球規模で 新たな「何か」が 今年中にも動き出すことだろう

あなたがた ひとりひとりのお役目は
もちろん個別にあるのだが

それでも それぞれの受け持つ概念に気づくことにより
集合的無意識レベルで
地球や宇宙のエネルギーのシフトアップに奉仕するだけでも
あなたがたは十分すぎるほど 今生のお役目を果たしているのだ

それだけじゃ 自分の人生つまらない?

そんなふうに思わないで欲しい
地球レベルでエネルギーが動いてこそ
ひとりひとりが自身の目標に向かって
宇宙のリズムを乗りこなすことにより
自身の人生を達成するために動くことができるのだから!

今日 2017年1月1日
瑠花のブログの読者の方々には
UYN【1】とは
昨年まで積み上げてきた過去を学び尽くした上で
螺旋階段を昇って 1オクターブ高い波動で
あらゆる事柄をスタートする時であることを
強く意識して欲しいのだ

そうすることにより 集合的無意識レベルで
【1】のエネルギーが シフトアップ&パワーアップし
その結果は あなたがたに必ず還元される

あなたがたは ユニバーサル【1】を意識することにより
地球と宇宙に奉仕しつつ その恩恵を受け取り
あなた自身のリズム=それぞれのPYNのテーマに従い
あなたの「今年」を切り拓くことができるのだ!

(2017年1月1日 14:30〜14:51)


ずいぶん哲学的なメッセージだな・・・と思っていたら、追伸のように、もう1本メッセージが届きました:


2017年は【1】の年

【1】の意味は スタートだけじゃない
【1】は 自分自身 マイペース

自分のリズムで生きてごらん!
そうすれば 疲れなくなる
そうすれば 自分が何をしたいのか わかる

これまで 周囲のことばかり気にかけて
自分のリズムを忘れていた あなたに告げよう

今年は 思い切って
自分の体内時計が求めるままに生きてみよう!

自分のリズムで生きれば
健康になれる 美しくなれる 楽しくなれる
生き生きと輝く自分になれる!

誰かのために生きるより前に
まずは 自分のために生きてみよう

自分のリズムを最優先することが
結果として 周囲の人たちを幸せにするのだから!

(2017年1月1日 15:35〜15:37)






瑠花のメインブログでは
新月毎に、高次からのメッセージをお届けしています:

→ 「セラピスト瑠花よりLOVEを込めて・・・



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

聖母マリアからクリスマス・メッセージ

1ヶ月ほど前から、このブログでお取り継ぎする必要のあるエネルギーが漠然と届いているのを感じていたのですが・・・

クリスマスの今日、聖母マリアさまが、そのエネルギーをメッセージに置き換えて語りかけてくださいました!

お届けしますね:

メリークリスマス
私の息子イエスの誕生を祝ってくださって
ありがとうございます

経験な気持ちで祈らなくてもいいのです
ハッピーにお祭り騒ぎしてくださるだけで嬉しいのです

人生って・・・そんなもの!
人生はパーティ☆

今日は「命を授かる」ことについてお話したくて
瑠花のところに来ました

新しい命を授かること
それは もう説明するまでもないでしょう
10ヶ月もの間 まるで自身の分身であるかのように胎内で育み
そして この世に送り出すことは ひとつの別れでもあります
もっともハッピーな別れなのかもしれません

でも「命を授かる」って それだけではありません

たとえば大切な人や 大切な動物が
瀕死の状態から奇跡的に回復してくれたときにも
私たちは「命を授かった」ことを実感します

それは決して悲劇的な非日常のことではないのです
私たち・・・いいえ 私はすでに肉体を離れてしまいましたので
あなたたち「地上に生きとし生ける者たち」と言うべきかもしれませんね

あなたたちは 毎日 眠りに落ちている間に肉体を離れ
そして翌朝 再び 同じ肉体に戻ることを繰り返しているのです
あまりに日常的なことで気にも止めていないかもしれないけれど

でも あなたたちは毎日
もしかしたら肉体に戻れないかもしれない体験を経て
それでも翌朝には 昨日と同じ肉体に戻って目覚めているのです

その理由は あなたには
まだ地上で果たすべきお役目があるからに他なりません

でも 残念ながら 私も含め 地上に生きる者たちは
日常生活の中で「生かされている」ことを忘れ
「生きている」ことに感謝することすら忘れているのです

時に 大切にしていた動物が 肉体を離れることで
生命の重さを思い出させてくださることもあります

あるいは 肉親ではないし 会ったことすらないけれど
あなたに大きな影響を与えていたスーパースターが
突然世を去ってしまったことにより
人間は 肉体を持って生かされていたことを
思い出す場合もあります

瑠花も 今年は 大切な方を失いましたね
それを機に 命は永遠ではなく
自身に残された時間を強く意識するようになりましたね

若い日々には 命は永遠であるかのように
錯覚しているかもしれません

でも 地上で あなたの肉体と共に過ごせる時間には限りがあって
その「肉体」という乗り物を使い切って
あなたの今回の「生」を燃やし尽くすことこそが
あなたが地上に生まれてきた意味なのです

「命を授かる」ということ
それは 出産することに限らず
大切な方の奇跡的な生還のことでもなく
毎日 私たち・・・かつて肉体を持って地上に生きた私には
「私たち」と言うほうが しっくりきます!
私たちは毎日 新たな命を授かって生きているのです

瑠花に届くリーディングの依頼で 多くの方々が
「私が生まれてきた意味は?」
「私の人生の目的は?」と質問します

そして瑠花には すでに断片的に
その答えを 私たち宇宙から届けているのですが・・・

今日 私の大切な息子が誕生した日に
メッセージにまとめてお届けしましょうね

あなたが「この地上に生きた」という事実
もう それだけで 宇宙にとっては
あなたは お役目を果たしてくださっているのです

決して有名人になって世界に影響を与えなくても・・・
たとえ子を授かることなく子孫を未来に残さなくても・・・
たとえ生きた証を史実として残すことがなくても・・・

あなたが「生きている」日常の中で
味わった あらゆる感情は 生命の大河に溶け込んで
宇宙にとって 偉大なヘリテージとなって
次の魂へと引き継がれていくのです

あなたは まだ何もできていないと感じているかもしれない
決して そんなことはありません!
あなたは いま「生きて」いるではありませんか!
あなたが日々 感じていること その全てが
私たち宇宙にとっては かけがえのない財産なのです

特別なことなど 何もできなくてもかまわない
できるだけ多くの感情を持って生きてください
あらゆることを感じ切ってください

喜びだけが人生なら 一見 幸せに見えるかもしれない
でも 悲しみを知っているからこそ
生きる喜びが増幅されることを思い出してください
憎しみを知ったからこそ
愛の美しさ尊さを 理解できたことを思い出してください

イエスのエネルギーは【33】と言われています
何が【33】なのかわかりません
そもそも 私がイエスと共に生きた時代を
現在のグレゴリウス歴にあてはめて誕生数を計算することに
どれだけの意味があるのでしょう?

イエスは愛の人でした
むしろ イエスの生き方が いまを生きる人たちにとって
【33】のエネルギーであると捉えていただければいいのでしょう

愛とは 必ずしも 神聖なエネルギーではないのです
ギリシャやローマの神話の神々を思い出して!!
神さまたちだってドロドロした愛を営んでいる
決して清廉潔白ではないでしょ!?

いまでは神格化されてしまったイエスや私も
かつて地上で生きていた時代は
ダークな感情を爆発させたこともありました
他者には言えない秘密を抱えていたこともありました

でも それで構わないのです!
それが「生きる」ということ!!

清く正しく感情を鎮めて生きるより
激しく あらゆることを感じ尽くして生きるほうが
宇宙にとっては より大きなエネルギーの財産となるのです!

イエスにまつわる様々な物語があります
イエスのダーティサイドを描いた映画や小説の解釈に
批判的な信者や宗教家も存在します

でも地上に生きていた時代は
私たちだって あなたたちと同じ人間だったのです

喜びも 悲しみも 怒りも 憎しみも・・・
あらゆる感情を「生きた」からこそ
いま 私たちは天上に帰って
あなたたち地上で生きる人間や動物や植物や鉱物を
大きな愛で包むことができるのです

あなたが地上に生きた意味
それは あなたが味わった あらゆる感触や感情なのです

それだけでも あなたは生きている価値がある
そして 生きている価値があるからこそ
毎朝 目覚めと共に 新たな命を授かっているのです

今日 イエスの誕生日に 祈らなくても構いません
あなた自身の命を祝福してくださることが
母である私と 赤子として生まれたイエスへの
最大の祝福なのです

あなたの人生を祝福してください
生きていることに感謝してください

そして あなたは そこに生きているだけで
尊い価値があることを
どうか思い出し 噛み締めてください

(2016年12月25日 18:38〜19:04)




瑠花のメインブログでは
新月毎に、高次からのメッセージをお届けしています:

→ 「セラピスト瑠花よりLOVEを込めて・・・

次の新月は12月29日。そろそろ新月シリーズの記事をスタートします!!




テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセス


オンラインカウンター:
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。