スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルマナンバー【13】を理解するために

明日の新月に向けてシリーズ記事を書いていたら、その前に、カルマナンバー【13】に関するメッセージを受け取りなさい!と高次から指示を受けたので:


カルマナンバーを恐れるなかれ
たかが2ケタの数字ではないか!

数字はエネルギー
エネルギーには善悪も吉凶もない
そこにあるのは
そのエネルギーが その時その瞬間の その人にとって
ポジティブに働きかけるか ネガティブに働きかけるか
・・・それだけだ

【13】という数字を忌み嫌ってはならない
特に キリスト教徒でもない日本人の あなたに告ぐ!
【13】をラッキーナンバーと捉える国や文化も地上にはあるのだ
敢えて【13】を背番号やカーナンバーに選んだアスリートの存在を
瑠花は知っている

カルマナンバー【13】に 不吉なイメージを持ってはならない
【13】とは 【1】+【3】=【4】
カルマナンバーは それを1ケタに足したナンバーに関わる特性を
少しばかりマニアックに強調しているだけなのだ

カルマナンバーは生真面目だ
だから【4】の質を真剣なまでに学ぼうとして
時に【4】を極端なまでに究めてしまうだけなのだ

【4】は「安定」を求める
だから動くのが苦手なのか?・・・いや ちがうんだ!
「安定」に向かって すさまじい勢いで突進する
目標さえあれば いち早く目標を達成して安定した状況を作りたくて
【4】は効率よくシステマティックに行動を起こし
その目標を着実に現実化する

そう 【4】は「グラウンディング」のナンバー
リアリティに根ざした夢や願いを
叶えるのではない! 現実化する!!

そして【13】は【1】+【3】
【1】の 目標に向かって猪突猛進するエネルギーにより
【3】の 拡散しがちなネガティブさえも
方向性を与えることでコントリールし
いかなる困難があろうと そのことを達成しようとする
そして困難に負けないことに関しては
【3】の 楽天性・楽観性も一役買っている

カルマナンバーは 1ケタにした数字のエネルギーに対して
ある意味で「潔癖性」だ

【13】なら 【4】の「完成」を求める質が
潔癖なまでに強調された時
その人を「完全主義者」にする
【4】の より良いシステムを作り上げたい気持ちを
潔癖なまでに探求するがあまり
何ごともなく動いていたシステムのなかに
わざわざ歪みを見つけ出し
そこを正そうとして自らトラブルを招く

真面目さゆえの行き過ぎ オーバーネガティブ
そのことを自覚していれば
自分の内で「完全主義」や「潔癖性」が起動しそうになった時
自身をコントロールできるはずだ!
ちなみに【4】は「自律」が得意なナンバーなのだ

カルマナンバー【13】は 約束に関しても
潔癖なまでに遵守しようとする
過去世からの負のカルマを清算しようとするのも
その「約束」への 潔癖なまでの完全主義に他ならない

決して呪われた数字ではないのだ
むしろ いかなる困難にも負けない強靭さを
宇宙からギフトとして与えられた
祝福されたナンバーと捉えてごらん!

この世は「想念」からできている
あなたは 現実化能力の高い人だ
あなたには いかなる状況も 地に足をつけて安定させる
グラウンディングを約束する【4】を持っている

あなたが カルマナンバー【13】に対して恐れを抱くと
あなたは まちがいなく
恐れたとおりの現実を引き寄せるだろう・・・

ポジティブに!
可能性の中の最も輝かしいチャンスにだけフォーカスするのだ!

カルマナンバー【13】が 【1】+【3】で成り立っているのは
あなたが【4】=「現実化」を実践するには
【3】の「楽天性・楽観性」が欠かせないことを教えるためでもあるのだ


(2015年10月12日 10:17am〜10:37)




瑠花の数秘セッションについてはHPをご覧ください。
オーラ7層リーディングとリンクしたカタチで遠隔リーディングも行いますが、
東京近郊にお住まいで、直接お目にかかれる方なら、
対面セッションが、満足度からみても問題解決度からみても圧倒的にオススメです!


→ 「数秘リーディング:瑠花のセッション・ルーム



スポンサーサイト

テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

マスターナンバーと学びのタイミング

これは、先日アップしたメッセージに、すぐ続き追いかけるようなカタチで届いたメッセージなのですが、このブログにアップするのは、その方にリーディング結果をお届けした後のほうがいいようです。

というワケで、いま、その方に7層リーディングの結果を送信し終えたので、この記事を公開します!

   ・・・ * ・ * ・ * ・・・

オーラ7層リーディングの新規受付を一時休止し、以前にお申し込みくださった方のリーディングを順番に進めているところなのですが、いまリーディングさせていただいている方は、私が数秘を学ぶより何年か前にレイキの講習でご縁をいただいた方で・・・

今回、オーラ7層リーディングをさせていただくにあたって初めて、その方が実は、マスターナンバー【11】と【22】と【33】を持っていることを知ったという次第です。

つまりは前の記事の冒頭に書いたけれど、マスターナンバー【33】を持っていらっしゃることに気づかないまま、エネルギーに引き寄せられて、瑠花とご縁を持ってくださった方なのですね。

その方のリーディングを進行しつつ、新月のメッセージを受けとっていると・・・これからお届けするメッセージは、このブログでシェアするようにとの指示を、上から受けとりました:


マスターナンバー【22】は 【11】を
マスターナンバー【33】は 【22】と【11】のエネルギーを
それぞれに内包すると 以前からメッセージで伝えてきた

それでは マスターナンバー【11】と【22】と【33】を
自身の数秘チャートに持つ者は どのような学びが待っているのだろう?

いま 瑠花は そのようなクライアントの7層リーディングをしている

マスターナンバーも 数が大きくなるにつれ波動が高くなり
学ぶのに困難を伴うようになると言われている
だから 複数のマスターナンバーを持つ者は
【11】から順番に マスターナンバーの学びをクリアしていくことになる

もちろん同時進行で 複数の学びをこなしていく
人生たかだか100年 ひとつ目の【11】の学びが終わるのを待っていたら
せっかく配した【22】と【33】は不完全燃焼
試練のみ受け そこからギフトを受けとれずに 終わってしまう

マスターナンバー【33】は 愛のナンバー
愛を学ぶために 恋多き男女が多い
だが マスターナンバー【33】を持っていても
その前に【11】と【22】を学ぼうと計画して生まれてきた者は
マスターナンバー【33】のみを持つ者と比べても遅咲き
マスターナンバー【33】のエネルギーが起動するのは遅れることになる

物事には すべて順番とタイミングがある
自分には なぜ愛を学ぶチャンスが なかなか訪れないのだろうと
マスターナンバー【33】保持者は嘆くかもしれないが
将来 大きな愛に包まれる学びの日々を迎えるための準備が
潜在意識下で着々と進んでいるのだ

決して焦ってはいけない!

複数のマスターナンバーを持つ あなたたちにも
必ず【33】が起動する瞬間はやってくる
そして【11】と【22】の学びで下地をつくってあるからこそ
あなたは さほど苦労することなく【33】を学び
そして たくさんのギフトを
【11】と【22】と【33】から受けとることだろう

繰り返そう

決して焦ってはいけない!
すべてにはタイミングがあり
あなたが愛のギフトを受けとる時は 未来に用意されている!

(2013年8月5日 10:06am~10:15am)


ちなみに、このメッセージを受けとった後に、そのクライアントさまのためだけに用意されたと思われる、もう少し具体的なメッセージが届きました。

そして、私にこのようなメッセージをブログでシェアさせることも、その方が担っているマスターナンバーのお役目のひとつだったようです。

不思議ですね。お役目って、このように間接的なカタチで果たすよう宇宙から導かれることがあるってことを、今回の7層リーディングで初めて学ばせていただきました。





瑠花の数秘セッションについては、HP本体に掲載できていませんが
HPからリンクしている *新着情報ブログ* にてご案内しています。

→ 「数秘リーディング対面セッションのご案内

そして密かに、数秘の遠隔セッションを準備中です・・・




テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

マスターナンバーを卒業した魂たちに告ぐ!

クライアントさまのリーディングをしようとしてノートに向かったら、先にこのメッセージを受け取るようにとの指示を受けたので、書き取ってみました:


11月22日 マスターナンバーが並ぶ日に
マスターナンバーを卒業した魂たちに
このメッセージを捧げよう

チャートにマスターナンバーを持たずに生まれてくる方は
本当は いちばん多いのだ
だが、そのような方たちは数秘に興味を持つよう導かれることも少なく
結果、瑠花のもとに届くデータは
チャートのどこかにマスターナンバーを持つ方が圧倒的に多い

ところが、瑠花のもとにも
マスターナンバーを持たない方からセッションの申し込みメールが届く
そのような方のチャートを書いてみると
実にスピリチュアルなのに、マスターナンバーは見つからないのだ

そしてオーラリーディングを始めると、決まって次のフレーズが届く:

「あなたは今生、敢えてマスターナンバーを持たない人生を選んだ」

そして、その後に続くメッセージは まちまちだが

「あなたはマスターナンバーを過去世で既に学び尽くしたからだ」

というものが最も多く、他には

「あなたは過去世で精霊や天使だったから
最も一般的な人間を学びたくてマスターナンバーを避けた」

というメッセージが続くこともある そしてさらには

「あなたにとって これはご褒美の人生だからだ」

というメッセージまであるのだ

すでにこのブログでは、
マスターナンバーを持っていることは必ずしも優れていることではないと
繰り返し伝えてきたね

マスターナンバーとは「学び」
それも試練を通して学ぶ機会が多いから
大きく成長できるチャンスに恵まれた人生という意味では
非常に祝福された人生だ

だが、そのような過去世をたくさん経験し
だからこそ今生は敢えてマスターナンバーを持たずに生まれてきた方々も
やはり祝福された人生なのだ
その方々の魂はすでにマスターナンバーが教える領域まで成熟している
そして今生、穏やかに生きるチャンスを与えられたのだ!

マスターナンバーを持つ方は お役目も見つけやすい
学んで欲しいからこそ、宇宙は応援し、導く

だとしたら、マスターナンバーを持たないことを選んだ
マスターナンバー卒業生たちは?

彼らはチャートに【9】を複数持っていることが多い
【9】は、すべてのナンバーを統合する、包容力に富んだナンバー
そして彼らにとっては、マスターナンバーの学びさえもが
すでに【9】に統合されているのだ

【9】は、全てを含む
【9】は、何にでもなれる
そのため、どこに向かって進んでいいのか絞り込むことのできない
多くを恵まれた者ならではの苦しみを体験する

しかも、その魂たちは過去においてマスターナンバーを体験してきたから
今生も自分の使命を明確にし
それに向かって突き進んでいることを実感できないと
居心地悪くてたまらないのだ

マスターナンバーを敢えて持たずに生まれてきた魂たちよ
今生は、あなたへのご褒美なのだ

それでも使命が欲しいなら
あなたが人間として、その肉体を感じ切って幸せに満たされて生き
その生き様を人々にみせることを通して世界に愛と光を下ろすことにあるのだ!

さて、それでもあなたはマスターナンバーに憧れるだろうか?
マスターナンバーを卒業した魂の人生は
実は今生マスターナンバーを生きる魂にとって憧れの的なのだよ!

(2012年11月22日 11:40am~11:56am)


このメッセージの発信人は、マーリンとメルキゼデクという、瑠花にとって最も身近なサポートを感じることのできる、瑠花が大好きなマスターコンビだとのことでした!




瑠花の数秘セッションについては、まだHPには掲載できていません。
メインブログのコチラの記事でご案内しています。

→ 「ご案内:数秘・対面セッション 内容改訂のお知らせ



テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

ダブルナンバーは和音であることについて

1カ月ちょっと前、数秘術に関する少しばかりマニアックな書籍との出会いがありました。
そして今日、その本を読んでいたら、書かれていた内容に触発されたかのように、次のようなメッセージが届きました。

ちなみに、メッセージ冒頭の「この前のメッセージ」とは、この2本の過去記事のことです:

→ 「マスターナンバーを持つあなたへ!
→ 「カルマナンバーを持つあなたへ!



この前のメッセージに補足して伝えようね

マスターナンバーやカルマナンバーのようなダブルナンバーを
我々は《和音》としてあなたに説明した
それは、あなたが音楽を愛するからでもあるが・・・

和音はオクターブをつなぐためにある
つまり、マスターナンバー・カルマナンバーいずれの場合も
そこに和音が存在することにより
その人が次元を超えて理解することをサポートする

そのことが、どう役立つのか?
それは、そのナンバーを持つ人にとって
視点を高めることをサポートする

それは地球にとって、どう役立つのか?
そのような視点のエネルギーを、その人を通して放射することにより
マスターナンバーやカルマナンバーを持たない人に
1ケタにする前のダブルナンバーの波動を思い出させ
それによってオクターブ高い視点を得て
上の次元につながることをサポートするためだ

(2012年8月11日 12:00~12:04)



ここで、いちどメッセージが途切れました。
そして一呼吸おいた後で、次のメッセージが届きました。


マスターナンバーを理解する時
あなたは時に一ケタになるまで足した数以上に
その数字を構成するダブルナンバーを重視するね

【11】なら【1】
【22】なら【2】
【33】なら【3】

それは、ある意味で正しい
なぜなら、先に伝えたように
ダブルナンバーは和音であって
和音によりオクターブをつないでいると考えれば
その時に一ケタになるまで足した数以上に
オクターブを超えた2つの次元に存在するダブルナンバーのエネルギーのほうが
重要な意味を持ってくるからだ

(2012年8月11日 12:06~12:08)



2つ目のメッセージは、数秘リーディングをする私自身へのメッセージです。

私は、特にマスターナンバーの場合、足して1ケタになった数のエネルギー以上に、それを構成する2ケタのダブルナンバーの意味が気になってしまうのです。

このメッセージでは、なぜそのように感じるのか、理由を教えていただいた気がします。




テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

マスターナンバーのある男を、夫や恋人に持つ女性たちへ

このメッセージは、何カ月も前から受け取る必要を高次から告げられていたのですが、なかなかタイミングが合わずにいました。

ところが今日の昼頃、膝や腰の痛みを訴えるパートナーにレイキヒーリングをしている時に、ふと彼の潜在意識と会話が始まり・・・気付きがあって・・・今日ならメッセージを受け取れそうな気がしたので、セッション・ルームで1人になる時間を作ってノートに向き合い書き取ったものです。


マスターナンバーを持つ男たちは
マスターナンバーを持つ女たちよりも
生きるのが大変なのだ

なぜなら、特に日本の文化は
男たちに、感覚的に直感に導かれるままに生きることを
善しとしないからね

なぜなんだろうね?
特に日本の男たちは、枠組みの中で無難に生きることに
価値を見出そうとする

たとえば女性なら
そんな世界からドロップアウトした時
もっと自分らしく生きる道をさがそうとして
やがて、その道を見つけ
かつて枠組みの中で生きていた時代よりも
はるかに強く美しく輝く

だが、男たちは、そうはいかない
たとえば彼にとって、自分の魂が示す道を進ませるために
宇宙が彼をリストラに追い込むことで彼にチャンスを与えても
男たちは、自分の全存在が否定されたかのように落ち込んでしまう

瑠花のパートナーも、そんな男の1人だ
かつて業界内のピラミッドの頂点に生きていたからこそ
そこから外れた自分を受け容れられずに
どんどん壊れていく
自分は実はチャンスを与えられたことに気付くまでは
彼は泥沼から抜け出すことはできないだろう

瑠花がこのメッセージを受け取る必要に気付いたのは
半年ほど前から、夫や恋人の人生が行き詰まっているために
自分も苦しんでいる女性クライアントが相次いで現れたからなのだ

そして、これは瑠花の役目のひとつである
瑠花がそのような女性たちをサポートすることを通して
本来の使命に気付くことのできない男性たちに
間接的にエネルギーを届けることが
瑠花の役目のひとつなのだ

さらに、こうしてメッセージを受け取ることは
行き詰まった現実をかかえたパートナーの影響で苦労している
瑠花自身への癒しにもなっているのだ

瑠花が数秘リーディングを身につけたのも
そんな女性たちの現実の行き詰まりに対して
腑に落ちる視点を提供するためなのだ

瑠花は本人以外の依頼によるオーラリーディングを行わない
だが数秘では、数字たちが織りなす関係性を通して
クライアントの学びを読み解くために
瑠花はクライアント本人と縁のある人々についても
数秘データを計算し参照する

さて、マスターナンバーを持つ人の人生は、男でも女でも
決して選ばれし者の輝かしい日々だけではなく
むしろ使命を果たせる自分になるためのトレーニングとして
たくさんの試練と向き合わなければならないことは
これまでの何編かのメッセージでも伝えてきた

マスターナンバーを持つ女性たちも
やはり男たちと同様に、試練に直面するのだ
そんな時、スピリチュアルな道に救いを求めた結果
高い視点を手に入れた女性たちは、強い
自分のオーラが語りかけるメッセージや
数秘チャートやホロスコープに表れた自らの使命に気付くことで
試練を、自らが成長するための学びととらえ
まっすぐ前を向き顔を上げて道を進むことができる

だがスピリチュアルな世界に本当は惹かれるものを感じていたり
何らかのチャネルで日頃からメッセージを受け取っていても
それを非論理的・非科学的なものとして
見ないふりして生きている男性たちは
大勢の人たちが乗っている下りエレベータを
彼らを掻き分けて溯っていくような人生を歩む

そこに見える道は、
他者にとっては昇りエレベータであっても
自分にとっては逆風であることが
彼らには見えていないのだ

そんな彼らに
スピリチュアルな視点を持って生きろと
いくら言葉で説明しても、聞き入れることはないだろう

だが、その男の隣で、愛する女性が高い視点に導かれるままに
ラクに生きている姿を日々見ていたら、どうなるだろう?

その視点をいきなり受け容れることはできないだろう
だが、長い年月をかけて、愛する女性の生き様は
彼のエネルギーフィールドに浸透する
そして、少しずつ、少しずつ、気付きのための土台が築かれ・・・
やがてある日、本人も相手の女性もビックリするほどの急激な変化を伴って
彼は自身の生きる意味を見つけるのだ

マスターナンバーを持つ男性たちは、人生のアップダウンも激しい
華々しい成功の日々をかつて経験し
そこから落ちてきた自分を受け容れるのは、とても難しいことだ

そんな男性のアップダウンを共に生きるパートナーの女性の人生も
絵に描いたような幸せとは程遠いものだろう

だが、そのようなマスターナンバーを持つ男性と
深い縁を持つよう導かれてしまった女性たちもまた
自分もマスターナンバーやカルマナンバー、もしくは
チャレンジナンバー(試練数)【0】(ゼロ)を
数秘チャートに持っていることから
自らのお役目を受け容れて生まれてきたことがわかる

いま相手の男性の人生がうまく回っていないトバッチリを受けて
辛い日々を送っている女性たちに伝えよう!

あなたたちは、マスターナンバーを持つ男たちを支える役割を
人生の選択肢のひとつとして持って生まれてきたのだ

それは、選択肢のひとつなのだ!

あなたたちは、別の選択肢を選ぶ自由がある
その時、置き去りにされた、マスターナンバーを持つ男はどうなるかって?
大丈夫 同じお役目を持った別の女性が彼の世話をするだろう

あなたたちは、彼を去る自由も持っている
同時に、彼と苦を共にすることを通して学びを深める自由も持っている
あなたたちは、自分の道を自分で選ぶことができるのだ

だが、もしも彼と共に、これから先の人生を共有することを選ぶなら
これだけは覚えておいて欲しい

スピリチュアルの世界では、相手を変える唯一の方法は
自分が変わることで波動を上げることだと言われているが
この男たちのエネルギーは頑固で
そう簡単にあなたのエネルギーと共振して変わることはないだろう

だが、ある日突然、自分の本来の道に目覚める可能性を秘めている
そして目覚めた結果、彼が選ぶ道は
必ずしもあなたの道と重なっているとは限らないのだ

もしもその道が重なっていれば
彼はあなたに、素晴らしい人生をシェアするチャンスをくれるかもしれない
だが、その道が異なっていた場合は
彼は、それまでどれほどあなたにしがみついていたとしても
突然新しい道を選んで立ち去る可能性もあるのだ

マスターナンバーを持つ男を夫や恋人に持つ女性たちよ
そんな日が来ても、あなたは自分が犠牲者にならないよう
どうか「いま」毎日を幸せに生きて欲しいのだ
いま、この瞬間は、彼のためではなく、あなたのためにある
彼を支えるのは、あなたのお役目かもしれないが
あなたの人生の目的は、彼のために生きることではないのだ

どうか自分が幸せを感じられる毎日を生きて欲しい
そして、そんな生き様を見せることが
彼が自分の道を見つけるための、いちばんのサポートとなるのだ
(2012年7月10日 18:32~19:09)


ちなみにメッセージ内にある、チャレンジナンバー(試練数)【0】とは:
人生を4つの大きなブロックに分けて、その時期毎に学びのテーマとなる数字を計算した時、試練数(その時期、その数字が表すテーマにチャレンジすることを通して学ぶことを表す数字)として【0】(ゼロ)が算出される場合があるのです。

試練数【0】は、その時期、試練と呼ぶべきことが何もない穏やかな人生を送るか、もしくは、生きて直面する全てが試練ともいえるほど激動の日々を送るかの、いずれかであることを表します。そして、試練数【0】を持つ人は、たくさんの転生を重ねてきた古い魂の持ち主と言われています。




瑠花の数秘セッションについては、まだHPには掲載できていません。
メインブログのコチラの記事でご案内しています。

→ 「告知:数秘の対面セッションを正規メニューとしてスタートします!
     ↓
   (改訂しました!)
     ↓
→ 「ご案内:数秘・対面セッション 内容改訂のお知らせ

テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセス


オンラインカウンター:
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。