スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルマナンバーを持つあなたへ!

このメッセージは、先ほど「マスターナンバーを持つあなたへ!」のメッセージを書き起そうとしたら、その直前に届いたものです。同じくマーリンからです。

先ほどのメッセージを受け一対になったメッセージで、カルマナンバーを持っている方に向けて語られています:


そう この前から届けているように
マスターナンバーやカルマナンバーは「和音」だと思えばいいんだ

マスターナンバーは同じ数字が並ぶ
オクターブだから倍音だと思えばいいね

だったらカルマナンバーは?
そう 不協和音なんだ

でも、不協和音を不快なものだと考えちゃいけない
「あえて」その音を組み合わせたことで
JAZZならではの面白さが生まれる
人生はジャムセッション
アドリブでエネルギーがぶつかり合って
そこに、なんともエキサイティングな音楽が生まれる

そこには透明感ある和音だけじゃない
不協和音の織りなす「ひっかかり」感が
その音楽を、その人生を、味わい深く面白いものにしているんだ

カルマナンバーは決して過去世からの呪縛ではない
そういう意味では、ドラゴンヘッドやドラゴンテイルと同じだね

過去世では学びきれなかったほど壮大なテーマだったから
時空を超えて、今生まで持ち越したんだ
そして今生こそ、それを学びきりたいから
横道にそれて時間とエネルギーを浪費しないために
あえて道を狭めたんだ

カルマナンバーを持つ人は
自分が呪われているなどと決して考えてはいけないよ

むしろ壮大なスケールで
自分の今生限りの命を超えたテーマを学ぶチャンスを与えられたと捉え
あなたの数秘のエネルギーを祝福して受け取ってごらん!

そうすれば、カルマナンバーは
人間の100年足らずの一生では学びきれないほどの
成長のチャンスと味わい深い体験を
あなたにプレゼントしてくれることだろう
(2012年5月29日 11:15am~11:23am)


そして、上記メッセージを受け取った後、外出して静かな裏道を歩いていたら、キーワードが聞こえてきました。
それをメッセージのカタチにまとめて届けて欲しいと意図したら、いま上記メッセージを書き起した直後に、2編のメッセージへの追伸のようなメッセージが届きました:


数秘のチャート自体が
言い換えれば、人生そのものが、ひとつの音楽であって
そこには倍音も不協和音も含まれている

だったら、マスターナンバーやカルマナンバーは?

それはね、ひとつのキーに
マスターナンバーなら倍音、カルマナンバーなら不協和音が
割り振られたマニアックな楽器だと捉えてごらん!

そのキーを使いこなせるようになるまでは
ミスタッチも多く、トラブル多発で苦労するかもしれない
だが、ひとたび使いこなし方をマスターすれば
その和音を割り振られたキーは、
あなたの音楽に・・・つまり、あなたの人生に
意外性に富んだ広がりを与えてくれるだろう

だから! だからこそ!!

マスターナンバーを持った人も
カルマナンバーを持った人も
その人が特別なわけじゃないんだ

誰もが同じ深さの学びをすることが可能なんだ
みんな平等にチャンスが与えられているんだ

その特別なナンバーを持った人たちは
単にマニアックな楽器を持っているだけなんだ
(2012年5月29日 17:41~17:46)





瑠花の数秘セッションについては、まだHPには掲載できていません。
メインブログのコチラの記事でご案内しています。

→ 「告知:数秘の対面セッションを正規メニューとしてスタートします!
     ↓
   (改訂しました!)
     ↓
→ 「ご案内:数秘・対面セッション 内容改訂のお知らせ





スポンサーサイト

テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセス


オンラインカウンター:
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。