スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜在意識と顕在意識

今日は数秘に関するメッセージではありません。
最後のほうに少しだけ、マスターナンバーについて触れられているところがありますが・・・

瑠花は、クライアントさまのオーラ各層のエネルギーを、チャネリングによりメッセージ文に翻訳する「オーラリーディング」というメニューを提供しているのですが:

先日クライアントさまからいただいたご質問に対する答えを、高次からいただいたほうがいいと感じたので、メッセージを受け取ってみました。

潜在意識と顕在意識が一致することは
自分自身を完璧に理解することであると錯覚しがちだね

瑠花はオーラ7層リーディングで 各層の最後のパートで
(右目のつぶやき)と(左目のつぶやき)を聞き取ることにしている

右目は左脳 だから 比較的浅い意識からの声が
左目は右脳 だから より深い意識からの声が聞こえる

なぜか このスタイルになってしまった
このスタイルが作られたから 右目からは顕在意識に近い声が
左目からは潜在意識の声が聞こえるようになった
これは瑠花がセッションを始めた当初に意図したから
宇宙と つまり そのエネルギーを翻訳している我々と
そのような約束事ができたのだ

ところでオーラ下層に行くにつれ
左右の目から個別のつぶやきが聞こえなくなる
もしくは 聞き取る必要を感じなかったり 忘れたりする

それは潜在意識と顕在意識が一致しているからと瑠花は説明するのだが
フォローメールで そのことに関する質問を受け
瑠花が答えを我々からチャネリングメッセージで受け取るよう導いた

OK 我々も待っていた 伝えたいことがあったからね!

潜在意識は 深い
底なし沼 もしくは 宇宙の広がりと思えばいい
人間がどれほど悟りを開き 探求を深めたとしても
潜在意識の底まで行き着くことはない
人間だけではない 我々マスターだって
宇宙の深淵の全てを理解し尽くしているわけではないのだ

そういう意味では あなたたち人間と我々とのちがいは肉体の有無だけで
エネルギー体としては大差ないのだ

さて 「ハイヤーセルフ」という概念がある
これを瑠花は 潜在意識の最も深いところに存在するゾーンで
魂と今生の乗り物である「あなた」という一個人を
繋ぐ役割を果たしていると説明している
そして我々が あなたたちにメッセージを伝える時は
ハイヤーセルフに伺いを立て
あなたの人生の設計図において
いま知っておく準備のできている事柄だけを伝えている

つまり 潜在意識の中で ハイヤーセルフが占めるゾーンは非常に広く深く
あなたの左目がつぶやく潜在意識の声とはいえ
「あなた」という「自信=セルフ」の本質と 完全に一致しているわけではない
とはいえ 今のあなたが知っておきたい最も深い情報である

さて オーラ下層 — 特に1層では
左右から個別のつぶやきを聞き取ることは滅多にない
なぜなら1層の声は 潜在意識の声を聞くまでもなく
あなたの肉体と現実がすべてを語り尽くしているからだ
1層のリーディングメッセージを通して伝えることが全てであり
左右の目から個別のつぶやきを聞き取る必要がないのだ

では 2層・3層は? ・・・ これは個人差がある
比較的浄化が進んでいて たとえばヒプノセラピーを受けても
既に知っている情報しか受け取れないような人は
たいがい2層・3層 時に4層あたりまでは
左右の目からの個別のつぶやきは聞こえてこない

これは癒しが進んで合格点に達したという意味ではない
たまたま その時点では 潜在意識と顕在意識が一致して
自分自身を知り尽くした気持ちで毎日を生きているということで
いずれ学びがさらに深まった時は
左右の目から個別のつぶやきが再び聞こえてくることだろう

これは決して あなたの魂の進化が退行したわけではない

あなたが学びを深める時 潜在意識が先行し 顕在意識が追いかける
たまたま そのギャップが大きい時期だということで
その時 顕在意識のあなたは 一時的に自身を見失い
エアポケットに陥った気分におそわれるかもしれないが
実はそれは夜明け前であって
やがて癒しと浄化が進み 再び潜在意識と顕在意識が一致した時に
そこには更に学びを深め成長した自身を発見するだろう

さて 今回のご質問は
5層〜7層までもが完全に潜在意識と顕在意識が一致した時
さらに自分らしく生きられるかというものだったね?

ここまで話せば 答えはわかるね!

もちろん聖人といわれる特別なお役目を持った人々は
確かに何十年・何百年に幾人かのレベルで登場し
彼らは そのような いわゆる「悟りを開き切った」状態で
長い余生をお役目を果たすために生きるかもしれない

だが一般の人間にとって
人生とは最後の最後までが学びの連続だ
途中途中に すべてが一致したと思われる穏やかなひとときがあるかもしれない
でも それは そこに至までの学びへの「ごほうび」であって
間もなく次のステップを歩き出す時
やはり潜在意識が先行し顕在意識が追いかけるため
そこにはギャップが生じるのだ

人生は学びの連続だとしたら
潜在意識と顕在意識が一致することに どれだけの意味がある?
それは通過地点 ごほうびとして与えられる至福の時間にすぎず
そこで学びを止めたなら あなたのエネルギーは淀んでしまうだろう

瑠花は マスターナンバー【33】について説明する時
生涯の最期にその域に至る人生も多々あると伝えるが
まさに そのことと同じ意味なのだ
そして マスターナンバー【11】や【22】は
何度か潜在意識と顕在意識が一致する至福の通過地点を経て
再びギャップを埋めながら学び続ける日々を送っていく

長寿の時代になり 地上の人間の意識も高まっている
集合的無意識というベース部分の波動が高まったからだ
それによって以前はマスターナンバーとして認識されなかった【33】を
現在では かなり多くの数秘カウンセラーが
マスターナンバーとして扱うようになった

これから ますます地球にまつわる集合的無意識の波動が高まるにつれ
やがて【44】や【55】も
マスターナンバーとして扱われる時代もくるのだろうね

さて 質問の答えだが そのような理由から
あなたは潜在意識と顕在意識が一致することを目指して生きる必要はない
それは学びの途中であり 至福の通過地点なのだ
もしも自分がいまその地点に達したことに気づいたら
その「ごほうびの時間」を思う存分楽しみ
そして その至福に執着せず 手放して 前進しなさい

一時的にギャップに苦しむ日々が再び訪れるかもしれない
だが その先には いまあなたが体験しているよりも
さらに深い安心感と喜びに満ちた
次の一里塚が用意されていることだろう

(2013年4月18日 9:57am~10:31am)


<おわび> (追記:4月20日)
左右の目と、右脳・左脳の関係が逆でした。訂正してあります。
メッセージを受け取る時ノートに鉛筆で書きなぐっているのですが
その文字がきたなすぎて書き起こしの時に間違えました。ゴメンナサイ(苦笑)




瑠花の数秘セッションについては、まだHPには掲載できていません。
メインブログのコチラの記事でご案内しています。
→ 「ご案内:数秘・対面セッション 内容改訂のお知らせ

瑠花のオーラ7層リーディングでは、数秘のデータも参照しつつ
チャネリングによりメッセージをお届けしています。
→ 「オーラリーディング(瑠花のセッション・ルーム)




スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセス


オンラインカウンター:
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。