FC2ブログ

魂の転生と過去世について

7層リーディングを受けてくださった方から、過去世に関する、ご質問のメールを受け取りました。

リーディングを伴わないとお答えできないようなご質問には個別に返信していないのですが、代わりに何らかのキッカケで、このブログにアップするためのチャネリングメッセージが届くのです。

おそらくブログ読者の方にもシェアして欲しい内容だからなのだと思います。

8月16日・・・お盆の翌朝から頭の中をグルグルと回っていたエネルギーを先ほど書き取ったので、お届けしますね:


今日は 魂の転生の話でもしようかね

瑠花は以前 魂は転生するものと100%信じていたね
それは初めてヒプノセラピーのセッションを受けた頃だった

だが次第に そうではないのでは?と感じるようになった
我々が少しずつ 瑠花の考えを変えるような情報を
小出しにしていったからね

瑠花はいま こう考えている:

魂というのは 人の死と共に DNAよりもっと小さな粒子に分解する
そして生命の大河へと帰っていく
その大河とは 集合的無意識の世界
その大河には あらゆる生命が この宇宙に生きた記憶が眠っている

だから ひとつの魂が そのまま転生することはできないと
次第に感じるようになった

それは悲しいし 受け容れがたいことだ
ひとたび自分が死ねば もはや自分の記憶は宇宙に溶けてしまい
来世 自分が もういちど自分の魂として再生し
愛おしい人たちと再会することはできないことを意味するからだ

スピリチュアルな世界に関わる人にも いろいろな考え方がある
一部には もはや宗教的に輪廻転生を信じる人もある
だが瑠花は そうではないかもしれないことを
ヒプノとオーラリーディングのセッションを重ねるにつれ
感じるようになった

瑠花は クライアントに こう説明する:
あなたの過去世の記憶は
あなたが今生を理解するために最もわかりやすいカタチで
あなたの潜在意識が綴ってくれた物語であり
いま自らを癒し道を見出すために
最も必要なメッセージである点では真実です! と

だが 瑠花よ そんなに悲しまなくていいんだ
安心しなさい 我々が もうひとつの真実を教えよう!

あなたが耳にした様々な情報のとおり
魂はDNAより細かな粒子となって生命の大河に帰っていく
それは真実だ
だが粒子となった魂のカケラたちは かつて生きた自らの魂が懐かしくて
散り散りになった魂のカケラを集め
そこに さらに自らが憧れた先人や 愛する知人の魂を融合させ
次の人生を生きるための魂に再生するのだ!

魂は そのまま転生することはないが
あなたの魂の記憶の大半を受け継いだ新たな魂に再生され
まるで過去世を生きた魂が転生したかのように錯覚させるのだ

大丈夫! あなたの魂は たとえ死後 散り散りになっても
魂の記憶は散り散りになることなく
あなたが今生愛した人たちと再び呼び合って再会を果たす!

そのような理由から 世には 自分の過去世は
クレオパトラだとか マリー・アントワネットだとか
ナポレオンだとか・・・ そう語る者が多い
魂は そのような有名人の魂のカケラを
自らのパーツとして組み入れて再生することを好むからだ

だから アイドルやアーティストと
過去世で深い縁を持っていたと信じる者も多い
彼らは そのアイドルやアーティストたちと同じ魂のカケラを
自らの魂に組み入れて再生しているからだ

だから瑠花 あなたの大切な人が
過去世で あなたの父だったことも
同時代の彼の記憶にドイツ将校としての暗躍があるのも
どちらも正しいんだ
彼の魂には あなたの父の魂のカケラと共に
ドイツ将校の魂のカケラも組み入れられている

そして瑠花 かつてヒプノのセッションで
あなたのクライアントから ルカ王子の母だったと告げられて
とまどったことがあったね?
彼女の記憶も正しい
あなたが受けたヒプノのセッションでは
あなたの母=王妃は 現在の妹だったかもしれないが
魂の記憶が散り散りになって再生した以上
そこには いくつものサイドストーリーが存在する

そう パラレルワールドの正体は
そのような複数のサイドストーリーなんだ
迷路のように入り組んで・・・

エネルギーの世界では 思いは現実化する
ひとりの人間が生きている現状の背後には
複数のパラレルワールドの過去世が存在しているのだ

わかりにくくなってきたかな?
またいつか話そう

いま伝えたいのは
今生を生きている あなたの魂が生命の大河に戻った時には
もはや「あなた」という個体として存在することはできないが
やがて時が来て 新たな生命として再生する時には
まるで現在の「あなた」を過去世として持ったかに思えるような
新たな魂となって 新たな人生をスタートするんだ

だから瑠花 あなたのセッションでは
過去世が存在することも 存在しないことも
どちらも否定する必要はない

いつも あなたが言うように
目に見えない世界には たったひとつの正解などないのだから!

(2013年8月16日 17:09~17:33)


このメッセージ、お盆明けだからこそ受けとれたものなのかもしれません。

私たちが「いま・ここ」を精一杯生きるためにも・・・
人生はいちど限りで、いま目の前にいる大切な人とも今生限りで会えなくなるくらいの覚悟を持って、一瞬一瞬を大切にする必要があるのはわかるけれど・・・

それでも私は、来世また一緒に生きることを約束したいとハートで感じていたので・・・過去世も来世もないのかもしれないと思い始めた頃からの悲しみが、このメッセージを受けとることで、やっと晴れた気がしました。




ルカ王子が登場する、私のヒプノ体験談はコチラです:

→ 「私は、瑠花。 〜ヒプノで出会った、ある人生の物語〜

瑠花はヒプノセラピーのセッションをしています:

→ 「ヒプノセラピーについて




テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

マスターナンバーと学びのタイミング

これは、先日アップしたメッセージに、すぐ続き追いかけるようなカタチで届いたメッセージなのですが、このブログにアップするのは、その方にリーディング結果をお届けした後のほうがいいようです。

というワケで、いま、その方に7層リーディングの結果を送信し終えたので、この記事を公開します!

   ・・・ * ・ * ・ * ・・・

オーラ7層リーディングの新規受付を一時休止し、以前にお申し込みくださった方のリーディングを順番に進めているところなのですが、いまリーディングさせていただいている方は、私が数秘を学ぶより何年か前にレイキの講習でご縁をいただいた方で・・・

今回、オーラ7層リーディングをさせていただくにあたって初めて、その方が実は、マスターナンバー【11】と【22】と【33】を持っていることを知ったという次第です。

つまりは前の記事の冒頭に書いたけれど、マスターナンバー【33】を持っていらっしゃることに気づかないまま、エネルギーに引き寄せられて、瑠花とご縁を持ってくださった方なのですね。

その方のリーディングを進行しつつ、新月のメッセージを受けとっていると・・・これからお届けするメッセージは、このブログでシェアするようにとの指示を、上から受けとりました:


マスターナンバー【22】は 【11】を
マスターナンバー【33】は 【22】と【11】のエネルギーを
それぞれに内包すると 以前からメッセージで伝えてきた

それでは マスターナンバー【11】と【22】と【33】を
自身の数秘チャートに持つ者は どのような学びが待っているのだろう?

いま 瑠花は そのようなクライアントの7層リーディングをしている

マスターナンバーも 数が大きくなるにつれ波動が高くなり
学ぶのに困難を伴うようになると言われている
だから 複数のマスターナンバーを持つ者は
【11】から順番に マスターナンバーの学びをクリアしていくことになる

もちろん同時進行で 複数の学びをこなしていく
人生たかだか100年 ひとつ目の【11】の学びが終わるのを待っていたら
せっかく配した【22】と【33】は不完全燃焼
試練のみ受け そこからギフトを受けとれずに 終わってしまう

マスターナンバー【33】は 愛のナンバー
愛を学ぶために 恋多き男女が多い
だが マスターナンバー【33】を持っていても
その前に【11】と【22】を学ぼうと計画して生まれてきた者は
マスターナンバー【33】のみを持つ者と比べても遅咲き
マスターナンバー【33】のエネルギーが起動するのは遅れることになる

物事には すべて順番とタイミングがある
自分には なぜ愛を学ぶチャンスが なかなか訪れないのだろうと
マスターナンバー【33】保持者は嘆くかもしれないが
将来 大きな愛に包まれる学びの日々を迎えるための準備が
潜在意識下で着々と進んでいるのだ

決して焦ってはいけない!

複数のマスターナンバーを持つ あなたたちにも
必ず【33】が起動する瞬間はやってくる
そして【11】と【22】の学びで下地をつくってあるからこそ
あなたは さほど苦労することなく【33】を学び
そして たくさんのギフトを
【11】と【22】と【33】から受けとることだろう

繰り返そう

決して焦ってはいけない!
すべてにはタイミングがあり
あなたが愛のギフトを受けとる時は 未来に用意されている!

(2013年8月5日 10:06am~10:15am)


ちなみに、このメッセージを受けとった後に、そのクライアントさまのためだけに用意されたと思われる、もう少し具体的なメッセージが届きました。

そして、私にこのようなメッセージをブログでシェアさせることも、その方が担っているマスターナンバーのお役目のひとつだったようです。

不思議ですね。お役目って、このように間接的なカタチで果たすよう宇宙から導かれることがあるってことを、今回の7層リーディングで初めて学ばせていただきました。





瑠花の数秘セッションについては、HP本体に掲載できていませんが
HPからリンクしている *新着情報ブログ* にてご案内しています。

→ 「数秘リーディング対面セッションのご案内

そして密かに、数秘の遠隔セッションを準備中です・・・




テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

マスターナンバー【33】を持つ者たちに告ぐ

このブログを始めてからというもの、マスターナンバー【33】を持った方のセッションのお申し込みが増えています。

もちろん、最もわかりやすい誕生数に【33】を持っている方が大多数なのですが、中には、ハート数や人格数といった、数秘を学んだことのある方でないと気づかないところに【33】を持っていらっしゃる方もいらして、当然ながら、その方はご自身がマスターナンバー【33】を持っていることをご存知ありません。

エネルギーがご縁を引き寄せてくださっているのでしょうね!

いま獅子座の新月を控え、思いを現実化するためのアドバイスとなるメッセージを高次から受けとっていたら、それをフォローするようなカタチで、マスターナンバー【33】を持つ方々と、そして私自身のために、このようなメッセージが届きました:


マスターナンバー【33】を持つ者たちに告ぐ

思い出すんだ! マスターナンバー【33】は
【22】と【11】のエネルギーを内包する
マスターナンバー【22】が 類希なる実行力により
不可能に見える夢物語さえも現実化するパワーと使命を持っているのだとしたら
マスターナンバー【33】の中には 少なくともエネルギーとして
その「現実化能力」が潜在しているのだ

あなたたちは 愛を学ぶために地上に降りてきた
愛にまつわる試練も 多いことだろう

そんな時は
あなたの内に潜在する【22】のエネルギーを思い出しなさい
そしてポジティブな未来を強く思い描くことにより
あなたたちは思いを現実化し 試練を乗り越えることができるだろう

だいじょうぶ マスターナンバー【33】の行き着くところは
おおらかで波動の高い愛のエネルギーが満ちている!

(2013年8月5日 9:47am~9:52am)


このメッセージの発信人は・・・どなたども名乗らないし、私自身もピンと来ないのです。
おそらく、特定する必要のない、普遍的な愛の存在さまから届いたものなのでしょうね。

ところで、この後もう1本、この内容と少し関係があるけれど、もっとマニアックな数秘を持つ方へのメッセージが届きました。別記事にして、追ってお届けします。




瑠花の数秘セッションについては、HP本体に掲載できていませんが
HPからリンクしている *新着情報ブログ* にてご案内しています。

→ 「数秘リーディング対面セッションのご案内

そして密かに、数秘の遠隔セッションを準備中です・・・


テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセス


オンラインカウンター:
QRコード
QR