スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖母マリアからクリスマス・メッセージ

1ヶ月ほど前から、このブログでお取り継ぎする必要のあるエネルギーが漠然と届いているのを感じていたのですが・・・

クリスマスの今日、聖母マリアさまが、そのエネルギーをメッセージに置き換えて語りかけてくださいました!

お届けしますね:

メリークリスマス
私の息子イエスの誕生を祝ってくださって
ありがとうございます

経験な気持ちで祈らなくてもいいのです
ハッピーにお祭り騒ぎしてくださるだけで嬉しいのです

人生って・・・そんなもの!
人生はパーティ☆

今日は「命を授かる」ことについてお話したくて
瑠花のところに来ました

新しい命を授かること
それは もう説明するまでもないでしょう
10ヶ月もの間 まるで自身の分身であるかのように胎内で育み
そして この世に送り出すことは ひとつの別れでもあります
もっともハッピーな別れなのかもしれません

でも「命を授かる」って それだけではありません

たとえば大切な人や 大切な動物が
瀕死の状態から奇跡的に回復してくれたときにも
私たちは「命を授かった」ことを実感します

それは決して悲劇的な非日常のことではないのです
私たち・・・いいえ 私はすでに肉体を離れてしまいましたので
あなたたち「地上に生きとし生ける者たち」と言うべきかもしれませんね

あなたたちは 毎日 眠りに落ちている間に肉体を離れ
そして翌朝 再び 同じ肉体に戻ることを繰り返しているのです
あまりに日常的なことで気にも止めていないかもしれないけれど

でも あなたたちは毎日
もしかしたら肉体に戻れないかもしれない体験を経て
それでも翌朝には 昨日と同じ肉体に戻って目覚めているのです

その理由は あなたには
まだ地上で果たすべきお役目があるからに他なりません

でも 残念ながら 私も含め 地上に生きる者たちは
日常生活の中で「生かされている」ことを忘れ
「生きている」ことに感謝することすら忘れているのです

時に 大切にしていた動物が 肉体を離れることで
生命の重さを思い出させてくださることもあります

あるいは 肉親ではないし 会ったことすらないけれど
あなたに大きな影響を与えていたスーパースターが
突然世を去ってしまったことにより
人間は 肉体を持って生かされていたことを
思い出す場合もあります

瑠花も 今年は 大切な方を失いましたね
それを機に 命は永遠ではなく
自身に残された時間を強く意識するようになりましたね

若い日々には 命は永遠であるかのように
錯覚しているかもしれません

でも 地上で あなたの肉体と共に過ごせる時間には限りがあって
その「肉体」という乗り物を使い切って
あなたの今回の「生」を燃やし尽くすことこそが
あなたが地上に生まれてきた意味なのです

「命を授かる」ということ
それは 出産することに限らず
大切な方の奇跡的な生還のことでもなく
毎日 私たち・・・かつて肉体を持って地上に生きた私には
「私たち」と言うほうが しっくりきます!
私たちは毎日 新たな命を授かって生きているのです

瑠花に届くリーディングの依頼で 多くの方々が
「私が生まれてきた意味は?」
「私の人生の目的は?」と質問します

そして瑠花には すでに断片的に
その答えを 私たち宇宙から届けているのですが・・・

今日 私の大切な息子が誕生した日に
メッセージにまとめてお届けしましょうね

あなたが「この地上に生きた」という事実
もう それだけで 宇宙にとっては
あなたは お役目を果たしてくださっているのです

決して有名人になって世界に影響を与えなくても・・・
たとえ子を授かることなく子孫を未来に残さなくても・・・
たとえ生きた証を史実として残すことがなくても・・・

あなたが「生きている」日常の中で
味わった あらゆる感情は 生命の大河に溶け込んで
宇宙にとって 偉大なヘリテージとなって
次の魂へと引き継がれていくのです

あなたは まだ何もできていないと感じているかもしれない
決して そんなことはありません!
あなたは いま「生きて」いるではありませんか!
あなたが日々 感じていること その全てが
私たち宇宙にとっては かけがえのない財産なのです

特別なことなど 何もできなくてもかまわない
できるだけ多くの感情を持って生きてください
あらゆることを感じ切ってください

喜びだけが人生なら 一見 幸せに見えるかもしれない
でも 悲しみを知っているからこそ
生きる喜びが増幅されることを思い出してください
憎しみを知ったからこそ
愛の美しさ尊さを 理解できたことを思い出してください

イエスのエネルギーは【33】と言われています
何が【33】なのかわかりません
そもそも 私がイエスと共に生きた時代を
現在のグレゴリウス歴にあてはめて誕生数を計算することに
どれだけの意味があるのでしょう?

イエスは愛の人でした
むしろ イエスの生き方が いまを生きる人たちにとって
【33】のエネルギーであると捉えていただければいいのでしょう

愛とは 必ずしも 神聖なエネルギーではないのです
ギリシャやローマの神話の神々を思い出して!!
神さまたちだってドロドロした愛を営んでいる
決して清廉潔白ではないでしょ!?

いまでは神格化されてしまったイエスや私も
かつて地上で生きていた時代は
ダークな感情を爆発させたこともありました
他者には言えない秘密を抱えていたこともありました

でも それで構わないのです!
それが「生きる」ということ!!

清く正しく感情を鎮めて生きるより
激しく あらゆることを感じ尽くして生きるほうが
宇宙にとっては より大きなエネルギーの財産となるのです!

イエスにまつわる様々な物語があります
イエスのダーティサイドを描いた映画や小説の解釈に
批判的な信者や宗教家も存在します

でも地上に生きていた時代は
私たちだって あなたたちと同じ人間だったのです

喜びも 悲しみも 怒りも 憎しみも・・・
あらゆる感情を「生きた」からこそ
いま 私たちは天上に帰って
あなたたち地上で生きる人間や動物や植物や鉱物を
大きな愛で包むことができるのです

あなたが地上に生きた意味
それは あなたが味わった あらゆる感触や感情なのです

それだけでも あなたは生きている価値がある
そして 生きている価値があるからこそ
毎朝 目覚めと共に 新たな命を授かっているのです

今日 イエスの誕生日に 祈らなくても構いません
あなた自身の命を祝福してくださることが
母である私と 赤子として生まれたイエスへの
最大の祝福なのです

あなたの人生を祝福してください
生きていることに感謝してください

そして あなたは そこに生きているだけで
尊い価値があることを
どうか思い出し 噛み締めてください

(2016年12月25日 18:38〜19:04)




瑠花のメインブログでは
新月毎に、高次からのメッセージをお届けしています:

→ 「セラピスト瑠花よりLOVEを込めて・・・

次の新月は12月29日。そろそろ新月シリーズの記事をスタートします!!




スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセス


オンラインカウンター:
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。