FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数秘:名前をアルファベットで書く時、複数の表記法がある方について

数秘のセッションでは:

●生年月日(西暦)
●名前をアルファベット表記したものを数字に換算したもの

その2つから得られる数秘情報を基にリーディングしていきます。

そして名前は、生まれた時に最初に両親から授かったものを使用することになっているのですが:

日本人の場合は、アルファベット表記を公式な機関に届け出ていないため、その方のお名前によっては、複数のアルファベット表記法で綴ることができてしまうのです。

たとえば 大木(オオキ)さんなら:
●「OOKI」なのか? ●「OHKI」なのか? ●「OKI」なのか?

たとえば 陣内(ジンナイ)さんなら:
●「JINNAI」なのか? ●「ZINNAI」なのか?

たとえば 優子(ユウコ)さんなら:
●「YUKO」なのか? ●「YUUKO」なのか? ●「YOUKO」なのか?

そんな場合、どのアルファベット表記を選ぶのがいいのか?・・・数秘の書籍にはヘボン式で表せと書かれているけれど果たして(リーディングを受ける方にとって)本当にそれでいいのか?

そのあたりのことについて日頃から断片的に高次に問い合わせてはクライアントさまにお伝えしてきたのですが、一度まとまったメッセージのカタチで受け取っておく必要を感じたので、昨日「基準が明確になるようなメッセージのカタチで教えてください」と意図して受け取ったのが、ここにお届けするメッセージです:


あなた(瑠花)は、その場合は本人が最初に選んで決めた表記が
その人の数秘を算出する基礎データとなると考えているね?

それが正しい

だったら、自分が決める前に
たとえば両親が表記を決めた場合は、どちらを採用したらいいのだろう?

それを考える場合は、
キャロル・アドリエンヌ女史の本にあった
名前を間違えて届け出られた場合のことを参考にしたらいい

両親のいずれかが役所に
当初予定していた表記を書き間違えて届けた場合は
その間違った表記が、その人の名前になるが
両親以外に届け出を委託した場合は
たとえ間違った表記で届け出られていても
その人の名前は、最初に両親が決めた表記となる

それを日本の場合で考えてみよう

日本では法的にアルファベット表記を届け出るのは
パスポートを取得する場合のみだろうか?

そうしたら、子供時代に両親のいずれかにより
パスポートに最初に記載された表記が
その人のアルファベット表記となる

だが公的な届け出ではない場合
たとえばサークルやスクールなどに届け出られた表記の場合は
それは宇宙との契約と考える必要はない

その場合は、後に自分自身が選んだ表記法を
自分の名前のアルファベット表記と決めればいいだろう

もし子供時代に、両親のいずれかが
公的な書類に、自分の名前をアルファベットで書いたことを知らずに
自分で自分のアルファベット表記を選んだ場合は
自分が選んだ表記が、いまの時点で
自分が知るべき深さの自分の数秘であって
さらに深いところに、
両親が決めた表記が表す自分の数秘のエネルギーが眠っているけれど
それはまだ、いまの時点では知る必要のない自分の数秘と
考えればいいだろう

人間の潜在意識は多重構造だ
自分が日常使っているアルファベット表記と異なる表記が
自分の名前として決められていたことを知った時が
自分への理解をさらに深めるタイミングなのだ

これを応用すれば、
自分との学びを知るために他者の名前をアルファベット表記する場合も
次のような基準が成り立つ

まず相手が通常使用している表記法を知っている場合は
それを採用したい
なぜなら、あなたにとって、その相手は
相手自身が選んだ表記法を知ることのできる深さで
関わり合っている人であることを意味するからだ

だが、もしあなたが
相手が日頃使用しているアルファベット表記を知らない場合は
あなたにとって最もピンとくる表記を、あなたが選びなさい
あなたが選んだ表記から導きだされる数秘が
あなたが、その相手との学びを知る上で必要な情報を伝えてくれる

それは必ずしも相手の本質を表す数秘ではないかもしれない
だが、あなたとの学びへのヒントは、その数秘に込められている

では、なぜ日本人をはじめ、
アルファベット表記が誕生と同時に決まっていない人種は
自分で成長してから自分のアルファベット表記=数秘を
選ぶことができるのか?
その疑問への答えは、また別の機会に伝えよう

(2012年5月5日 18:28~18:45)





瑠花の数秘セッションについては、まだHPには掲載できていません。
メインブログのコチラの記事でご案内しています。

→ 「告知:数秘の対面セッションを正規メニューとしてスタートします!
     ↓
   (改訂しました!)
     ↓
→ 「ご案内:数秘・対面セッション 内容改訂のお知らせ





テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセス


オンラインカウンター:
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。