FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターナンバー【33】の解釈

前々記事(マスターナンバー【11】を理解するために)と、ひとつながりのメッセージとして届いたものです。続けて読んでいただいたほうがわかりやすいかと思います。

→ マスターナンバー【11】の解釈
→ マスターナンバー【22】の解釈
→ マスターナンバー【33】の解釈 (当記事です)


マスターナンバー【33】になると、さらに複雑だ
【6】であり、【3】+【3】である
だが同時に【11】+【22】でもある

【6】は、愛と、そこから生まれる責任の数字
それが【3】+【3】となると表現のしかたがストレートな【6】とは異なり
むしろ【3】のエネルギーを強く持つようになる

【3】はエンターテイナー 表現者 伝達者
あなたの役割は、【6】の愛を
ともすれば重苦しくなりがちな「義務と責任」を笑い飛ばすかのように
【3】の、明るく軽いエネルギーを借りることで
愛とは軽やかで楽しいものであることを伝える役割を持つ
いまの時点では、わずか100年足らずの人間の一生の間に
それを実践できるだけでも十分だろう

【33】は、マスターナンバー【11】と【22】をも内包する
そして、それぞれを構成する【1】と【2】そして【4】をも内包する
そんな全ての数字が求める役割をすべて1人で背負うには
あまりに人生は短すぎる

だから【3】+【3】=【6】なのだ
本来はやや重いエネルギーである【6】を
軽やかに明るく笑い飛ばすための【3】のダブルナンバーなのだ

マスターナンバー【33】を誕生数に持つ人の人数は限られている
それは1900年代の後半にしか誕生できなかった
2000年を超えて次に誕生数【33】が生まれるのは○○○○になる
数字はあとで瑠花に計算させる

現在地上で生きているマスターナンバー【33】の人数は限られているからこそ
彼らは「愛」という共通ベースのエネルギーだけを共有しながら
それぞれのカタチで、愛を軽やかに伝える役割を果たしている

だから、ある人は芸能人やアーティストになり
ある人は稀に見るプレイボーイや恋多き悪女になり
また別のある人はカウンセラーやセラピストになるのだ

表現はまちまちだが、彼らに共通した役割とは
「愛とは【6】が主張するほど重く責任あるものではない
愛をもっと楽しんで生きなさい」というメッセージを
自らの生き方を通して伝えていくことなのだ

(2012年5月22日 18:23~18:34)



ちなみに、メッセージ内に、2000年代に最初に生まれる誕生数【33】について瑠花に計算させるとありましたが:

【2】+【0】+【2】+【9】+【0】+【9】+【2】+【9】=【33】
2029年9月29日になるようです。(すべてを足す計算方法の場合です)
この計算方法だと、あと17年も先のことになるんですね(笑)

ちなみに、誕生数の算出方法は複数あって、年/月/日 毎に1ケタ(もしくは2ケタのマスターナンバー)を算出した上でそれぞれを足す計算方法の場合は:
2009年=【2】+【0】+【0】+【9】=【11】
11月=【11】
11日=【11】
【11】+【11】+【11】=【33】
上記の例をはじめとする、11日/22日生まれの、マスターナンバー【33】を持つ方々が、2000年以降もすでに誕生していらっしゃいます。

誕生数の計算方法については、後日改めてメッセージをいただけるらしいです。



瑠花の数秘セッションについては、まだHPには掲載できていません。
メインブログのコチラの記事でご案内しています。

→ 「告知:数秘の対面セッションを正規メニューとしてスタートします!
     ↓
   (改訂しました!)
     ↓
→ 「ご案内:数秘・対面セッション 内容改訂のお知らせ





テーマ : 数秘術
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセス


オンラインカウンター:
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。